粉うに
商品一覧

バフンウニの旨味をじっくりと凝縮熟成させて仕上げる越前仕立て汐うにを乾燥させ粉にした雲丹のふりかけです。「粉うに」という名称は江戸時代からあり、当時福井藩から江戸へ汐うにを運ぶ際、幾日もかかるため端のほうは乾燥してカチカチに固くなっていました。カチカチに乾燥した部分はおろし金などで粉状にしてお刺身などにかけて食べられていました。その話を基に、汐うにをより手軽に食べられるようにと現在の粉うにが誕生しました。200~300個のバフンウニから100gだけ作ることができる贅沢なひとしなです。

お知らせ