子供のころの味と違う、というお叱りを頂きました

こんにちは

雲丹商 天たつ 十一代目店主 天野準一です。

お客さまよりお電話を頂き、子供のころに食べていた味と違う、というお叱りをいただきました。

お話をお聞きしますと、ご両親が天たつの越前仕立て汐うに、もみわかめ、などがお好きで子供のころから天たつの品を食べていらしたお客様で、現在福井県外にお住まいになられているため、懐かしくたまにお取り寄せを頂いておりました。

そんな中、今回お送りした品につきまして「これは、天たつの味じゃない。天たつの味はこんなものではない」とお電話越しで静かにおっしゃられ、子供のころからの思い出の話、前回食べられた雲丹の美味しかった話、などをお聞かせくださいました。

感謝の念に堪えません。

このような大切なお客様に育てていただき、今があるのだと感じます。

今回のお叱りも真摯に受け止め、お喜びいただけるより良い品づくりに努めます。

日々のご愛顧に、大変ありがたい機会をいただけたことに、心より感謝を申し上げます。