のし雲丹、という商品

新年明けましておめでとうございます

福井雲丹商 天たつ 十一代目店主 天野準一です。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

天たつでは以前よりのし雲丹というシート状の雲丹商品を販売しております。

しかし、普段ご愛顧いただいているお客様もこの商品はご存じではないかもしれません。この商品は飲食店のお客様向けの料理のための調理食材としてご提供している品になります。

のし雲丹は作るのに大変手間のかかる商品で、従来の製法で製造しますと一日に10枚から20枚しか製造することのできない品。ウニと塩だけで、紙のようにペラペラになるまで薄くのして乾燥し仕上げます。

のし雲丹を口に入れますと瞬間的に口の中で溶け、汐うにの旨味が爆発的に広がります。

こののし雲丹、ありがたいことに最近ご注文が増えてきており、今年は1月1日からのし雲丹の新たな製法開発にいそしんでおりました。

お料理屋さんではこののし雲丹を、お寿司のネタに挟んだり、野菜のミルフィーユに挟んだり、春巻きに巻き込んで使われるとか。

早くお客様のご要望に応えなくては、と焦り気味の新年スタートとなりました。

今年はこんな調子で、様々なお客様のご要望に、時代に追いつくべく全力で駆け抜けたいと思います。