2012/7/29 越前うに屋11代目アントレキッズ講師参加

IMAG1186_convert_20120721074031.jpg
IMAG1207_convert_20120726080559.jpg
越前雲丹(えちぜんうに) 天たつ 
おはようございます。
昨日は私が入っています福井商工会議所青年部の事業「アントレキッズ」に午前中は子供のアテンドとして午後は講師として参加してきました。
アントレキッズとは子供に仕事をしている人に仕事のやりがいや誇りといったものを話を聞きながら体験をしてもらい、地元にあるいろいろな企業を知ってもらうという事業。
午前中は化粧品屋さんに子供を連れて行きました。
参加者は全員女の子で、お母さんに同伴してもらいました。
プロの手ほどきを受けて最後にはお母さんに化粧をしていました。
子供たちの目がキラキラしてました。
IMAG1220_convert_20120729083941.jpg
午後からは私の話を聞いてもらいました。
IMAG1228_convert_20120729083919.jpg
題名は「天野準一の仕事」。
私の仕事は、
・天たつの過去を伝える
・今の天たつを守る
・天たつのこれからを考える
という話をしました。
天たつの仕事について、自分の目標、なぜ仕事に一生懸命になれるか、などいろいろと話をしました。
話してるだけでは子供たちも飽きてしまうので途中クイズを挟んだり、最後には実際バフンウニの殻を割り、中の生ウニの部分(生殖巣)を取り出し塩をふって汐雲丹を作ってもらう体験をしてもらいました。
まずはクイズ。
バフンウニは移動のときどうやって動くでしょう?
①トゲが動いて移動する
②口から水をはいて勢いで移動する
③足がはえてきて歩いて移動する
さ、答えは・・・一番最後に書いておきます。
そしていよいよ汐雲丹作り体験。
なかなか殻のままのバフンウニを触る機会も無いと思いますが、それを自分で割って生ウニを取り出し汐雲丹を作るなんてみんな当たり前ですが初めてでした。
最初はおっかなびっくりやってた子供たち。
参加してくれた子共たちのうちウニが好きな子は参加者6人のうちの半分、三人でした。
そして汐雲丹作りを終えて試食のとき。
「汐雲丹試食する人!」
と聞くと、なんと全員が食べてくれました。
一人はやはりだめでしたが5人は美味しいとの声。
どうやら食わず嫌いだったみたいです。
割り立てのウニの甘味は今まで食べたことのあるウニの甘味とはまた別格なんです。
なんでも新鮮な物は本当は美味しいんです。
それが知ってもらえただけでも収穫あり、でした!
昨日は本当にすばらしい一日でした!
夜は子供たちが作ってくれた汐雲丹を肴に最高の酒をいただいておりました。。
最後になりましたが、クイズの答えは③。
足がはえてくるんです。
写真じゃ見にくいかもですがこれがウニの歩いている写真です。
IMAG1229_convert_20120729083900.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>