2012/7/26 越前うに屋11代目夢の福井養殖バフンウニ

P1イメージ_convert_20120521091251
P4イメージ_convert_20120521091359
越前雲丹(えちぜんうに) 天たつ 
おはようございます!
今朝も暑いですね。
全国的に30度を超える猛暑の一日になるとか。
皆様熱中症には十分注意ください。
昨日、浜に行き以前から話を進めている養殖バフンウニの生殖巣を取り出すのに立ち会いました。
IMAG1207_convert_20120726080559.jpg
生殖巣とはいわゆる「生ウニ」のこと。
お寿司屋さんとかで食べるアレです。
昨日はバフンウニの大きさ、重さから、生ウニの部分がどれだけとれるかの検査でした。
でしたので、開いたバフンウニは13個のみ。
成果は・・・予想以上の内容量でした!
福井県がだしているバフンウニ一個に入っている生殖巣の内容量平均の約1.5倍。
育ててくれている方の愛情がバフンウニを大きくしてるんだと思います。
育ててくれてる方は、本当にバフンウニを愛してるのが目に見えてわかるすばらしい方なんです。
取り出した生殖巣で早速汐雲丹を仕込みました。
結果は仕上がり次第ご報告します。
福井でのバフンウニの取れ高は年々減少しており、昨年は特に少ない年でした。
これから何もしないと、福井からバフンウニそして汐雲丹がなくなってしまうんじゃないかと思ってます。
福井から汐雲丹をなくさないようにがんばるのは、汐雲丹を考案した天たつの仕事だと思ってます。
少なくとも私は。
夢のバフンウニ養殖。
また経過をご報告します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>