2012/7/12 越前うに屋11代目天たつの昆布〆

DSC06967_convert_20120329091341.jpg
殻を割ったバフンウニ_convert_20120328080031
越前雲丹(えちぜんうに) 天たつ 
おはようございます!
福井は朝から雨が降ったりやんだりです。
本日は降水確率100%という一日になるとのこと。
傘が手放せませんね。
さて、昨日もご注文いただいているお中元の商品を発送しておりました。
やはり汐雲丹関係がお贈りの品物の中では多いです。
昨日ふと、
「汐雲丹のつぎに多い商品ってどれだろう」
と思い見ていますと、昆布〆でした。
詰合せなどでもお使いいただいておりますし、ご自宅用としてもお使いいただいているこの昆布〆。
以前は昆布で〆た状態のままおだししていたのですが、4年前からこちらで昆布で〆て昆布からはずし美味しい状態でお客様に届きますようおだししています。
昆布ではさんだままですと、お客様のお手元で数日置きますと昆布が深く入り昆布の味が強くなります。
昆布ではさんだままお出しする「深漬け」の昆布〆も今でも販売しておりますが、今は昆布からはずした「浅漬け」のほうが人気が有るようです。
お客様からご注文を頂いてから魚を開き、昆布で〆、魚の甘味と昆布の旨味が感じられる絶妙のタイミングで昆布からはずし、その状態でお客様にお送りします。
ついたときが一番食べごろ、と言う商品。
お中元に、贈り物に、気の利いた酒の肴としてご自宅用にも、天たつの昆布〆お勧めいたします。
DSC04443_convert_20120429084409.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>