7/27 11代目8月の旬_新物汐うにと新物らっきょう

八月の旬物、
新物汐うにと新物らっきょう。
DSC06827_convert_20090728014234.jpg
発売前、少しだけ入ってきました新物汐うにと新物らっきょうを撮影しました。
新物は香り、風味を楽しんでください。
その季節にしかない旬の香りがお楽しみいただけます。
新物汐うには8月上旬に発売開始予定です。
新物が出揃うまであと少しお待ちくださいませ。

7/27 11代目8月の旬_新物汐うにと新物らっきょう」への0件のフィードバック

  1. 匿名

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ご苦労様です。トアルブログに塩うにのことが掲載されてました。蕗の葉に包んでありました。何せ、昔も塩うには大変高価で、一般の人々は、取引禁止だったらしいそうな。天たつさんは、桐箱ですな。

    返信
  2. 匿名

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    64様
    コメントいただきありがとうございます!
    おっしゃるとおり、江戸時代には年貢としてお城に納めておりましたので、一般の方の口に入ることはなかったらしいです。
    なぜ御城に納めていたかと言うと、昔の汐うにはもっと塩が濃くて保存食として使われておりました。戦争のときの携帯用保存食としても使われたらしいです。
    当店の汐うには桐箱(木の箱)、焼き物、越前塗り物、プラスチックのどれかにお入れしてます。
    やっぱり一番人気は昔からあります桐箱容器ですね。
    汐うにのことでもしまたなにか疑問等ありましたら、どんどん質問ください!!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>