2012/12/8 越前うに屋11代目 自分の仕事について

P3汐雲丹イメージ_convert_20121019085402
p7イメージ_convert_20121019091202
越前雲丹(えちぜんうに) 天たつ 
おはようございます!
今朝は雷が朝から鳴り響いており、その音で起きました。
朝からすごい雷でした。
今日夕方ころから本格的な雪が降るとのことで、夜間外出される方、帰宅される方も早めの方がよさそうです。
さて、私の愛読書「ドラッガー」シリーズもちゅうん版に差し掛かり、ただ今「経営者の条件」を読んでおります。
ドラッガーさんの本はとっかかりにくくてなかなか読み進められないのですが、本当に学ぶところの多い本だと思います。
今読んでいるところに、「汝の時間を知れ」という章があります。
自分の一日の時間をどういう風に使っているのかちゃんとわかってるの?というお話。
自分も時間の使い方としてなんとなく、地域のこと、勉強、仕事、と三つに分けられると思っていたので
「会社に利益のある時間として就業時間の1/3はつかっている」
と思っていました。
しかし、大きな間違いでした。
実際はかってみました。
すると自分がすべき仕事をしている時間は一日の仕事の時間のうち1時間ちょっとでした・・・
一日10時間近く仕事をしていると思っていたのに、、
恐ろしい数字でした。
皆さんもぜひ一度お試しください。
まずは、「会社で自分のすべき仕事とは何か」を考え、次に2,3週間ほどの間自分のしていることを分単位でメモを取ります。
リアルタイムじゃないと忘れちゃいますので一つの事が終わった時点で記入します。
そして一週間後自分のすべき仕事がその中でどれだけあるかをよくよく見ます。
いや、一日でも十分わかるかもしれません。
愕然とするのは自分だけではないはず・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>