6/27 11代目贈り物

おはようございます。
今朝の福井も天気がいいですね。
梅雨らしい雨空ではないですが、湿気はなかなかのもの。
みなさん体調管理には充分お気をつけください。
さて、先日父の日のプレゼントがやっと届きました。
父の日のときは家族で食事に行き、プレゼントはまた後日という事にしておいたのですが、だいぶ時間が空いてしまいました。
息子の写真入キーホルダーです。
息子を見ている父の顔は、まさにぞっこん。
これから渡すのですが、きっと喜んでくれるはず。
贈り物つながりでご報告です。
今年の夏、日本橋三越本店・銀座三越・天たつ片町本店の産店舗限定販売商品、「海鮮冷や漬け五種詰合せ」ですが、三越様へおだしした限定150セット分が昨日完売いたしました。
本当にありがたく思うとともに、こんなにも早く売り切れてしまい多くのお客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳なく思っております。
天たつ片町本店の方でも限定100セットで販売しているのですが、こちらはまだ少し余裕もありますのでお早めにご連絡いただけますと幸いでございます。
今現在頂いているご注文にいくつか見られますのが、「御見舞い」のお熨斗をつけるお贈り物です。
今年の震災でたくさんの方が被災されました。
今でも放射能の話は毎日のようにニュースで流れています。
お熨斗とは送り主様のお気持ちを、先様にお伝えするためにつけるもの。
弊社の商品を贈り物として贈ってくださる方は、たくさんの思いを弊社商品に託してお送りくださいます。
「頑張ってください!」
「お体大丈夫ですか?」
「無理しないでください」
「元気出して!」
「お加減いかがですか?」
「いつもありがとうございます!」
その思いをしっかりと受け取り、お送り先様へお伝えするのが弊社の仕事です。
なので、間違いなどは絶対にあってはいけません。
先日お客様とお電話でお話していて、細かなところまでお聞きしたもので、
「もういいよ。そっちで考えてやってちょうだい。」
とおっしゃられました。
細かなところまでお伝えしたい、間違いがあってはいけない、という思いでお電話をしていますとついつい話が10分、20分、30分、とかかってしまいます。
そうおっしゃられたときも、
「細かなところまでお聞きして申し訳ございません。お客様のご要望、お気持ちをできるだけたくさん先様にお伝えしたいと思い、ついつい質問が多くなってしまいました。すいませんでした。」
とあやまりましたところ、お客様も、そういうことなら、とお話を続けてくださいました。
弊社の平均通話時間はおそらくかなり長いほうだと思います。
30分、40分、とお話される方も多くいらっしゃいます。
従業員のみんなも、必死でお客様のご要望、お気持ちを聞きます。
ですので、一本の電話でそうとう力を使います。
お電話で顔をあわせずにお買い物をされるのですから、お客様の不安はあって当然。
そのお気持ちを察して、じっくりとお気持ち、考え、お伝えしたい思い、をお聞きします。
そういう時、お客様から、
「ありがとう。」
といわれることがあります。
本来ならこちらの方が感謝して当然なののですが、お客様から感謝されることが、最初はなんとなく不思議な感じでした。
しかし、しだいに嬉しさがあふれてきます。
お客様から感謝されるという事は、商売冥利に尽きること。
本日も精魂こめてお客様をお迎えいたします。
本日も天たつ片町本店越前仕立て汐うに・数量限定海鮮冷や漬け五種詰合せ販売】は9時~18時で営業いたします。
今日も一日よろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>