5/7 11代目新物しぼりわかめ

おはようございます。
今朝の福井は久しぶりの雨降りですね。
でもこういうときは、花の色や緑の色が際立つんです。
D1000462.jpg
昨日、福井県敦賀市に行ってまいりました。
DSC09336_convert_20100507100729.jpg
天たつで販売しております、「しぼりわかめ」の取材です。
DSC05748_convert_20100507100424.jpg
福井では3月から5月にかけてわかめを採ります。
その時季にとれた新物わかめの中でも、特別なわかめがあります。
それが、「一番芽」と言われるわかめです。
わかめは採ってもそのあとからまた成長するためそれをまたとることになるのですが、「一番芽」とはその年で一番最初に刈りとったわかめの事を呼びます。
もちろん一つのわかめの茎から一年に一つしか取れません。
一番芽はほかのわかめよりも葉が柔らかく、味が良いのが特徴です。
この一番芽だけを使ってつくっておりますのが、「しぼりわかめ」でございます。
海からあげた一番芽をそのままさおにかけ、干しあげます。
ただそれだけでございます。
海の香りが強く、潮の旨味たっぷり。
水で戻してお味噌汁やお吸い物に。
そのまま火で炙って酒の肴に。
季節の香り、「新物しぼりわかめ」をどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>