「我々の事業はどうあるべきか」の問いに対する一つの答えを作っています

昨日、商品試作をしました。

 

今回考えております商品はこれまでの天たつの商品とはすこしかわったものになります。

ですので慎重に商品開発を進めています。

 

 

天たつは越前仕立て汐雲丹を中心として、お酒をさらにおいしく楽しんでいただけるよう、季節に応じていろいろな酒の肴をご提案しております。

 

今回考えている商品は枠を広げてさらにたくさんの方に楽しんでいただける商品を模索しています。

 

 

先般から書いておりますドラッガー氏の言葉、

「我々の事業は何か」

という問いかけに対する一つの答えです。

現在目に見えている変化、天たつとお客様とのギャップなどを考え、

「我々の事業はどうあるべきか」

をさらに自分に問い、今回の商品試作にたどりつきました。

 

 

想像通り出来上がりましたらたくさんの方に感動してもらえるような、そんな商品になるかと思います。

もう少し形になりましたらまたご報告させていただきます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>