福井の時代年表を作っています

2013年8月3日に福井市で開かれます「フェニックス祭り」に福井商工会議所青年部として参画をします。

 

今回は佐佳枝廼社(さかえのやしろ)さんの境内をお借りし、福井の魅力を見てもらおうと展示体験ブースを作ります。

また、日が暮れてからは行燈のライトアップも行う予定で、朝から21時ころまで開催予定です。

 

 

私は今回年表を作っています。

 

 

今回の企画テーマの中に「県内外に福井の魅力を発信する」という物があります。

福井に昔からある技術や文化などを県外の方には見て触れて知っていただき、県内の方には改めて触れることで福井県民としての誇りを再確認してもらおう、というものです。

 

 

先日郷土歴史博物館さんにいき、いろいろとみてきたのですが、改めて思うのことは福井には自慢できることがたくさんある、ということです。

今文章でまとめていますのは継体天皇の話、そして新田義貞の話。

 

 

どちらも調べていくうちにワクワクしてきて、時間のたつのを忘れてしまいました。

 

 

今回佐佳枝廼社さんの鳥居をくぐったところをはじめとして、社に近づくにつれて近代に近づいていく、という演出を考えております。

 

楽しく、そして改めて気づいていただけるような企画にしようと思いますのでどうぞ皆様お誘い合わせのうえどうぞご来場くださいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>