清水北小学校で行う子供たちが仕事に触れる事業「アントレキッズ」にて越前仕立て汐雲丹(しおうに)を作ってもらおうと思います

先日書きましたアントレキッズの続きです。

 

今週末に清水北小学校で開催しますアントレキッズにて生きたバフンウニを使い子供たちに越前仕立て汐雲丹(しおうに)を作ってもらえることになりました。

 

アントレキッズは実際仕事をしている人が子供たちに仕事のやりがいやほこりを伝え将来の仕事の選択を広げてもらおうというキャリア教育の一環としての事業になります。

実際私も何度か講師をやらせてもらっているのですが授業を受ける子供たちのキラキラした目は本当に素晴らしく、この事業の良さを強く感じています。

 

今回受け持つ生徒さんは14人とのことで、男女同数くらいとのこと。

 

事前に先生に、

「どんな子がいますか?」

と聞くと

「1,2人ほどゴンタがいます。」

とおっしゃっていました。

これは楽しみです。

 

今回取引先さんと浜の漁業者さんのご協力があって実現することができました。

本来バフンウニの漁が始まる前の時期でとることができないのですが今回の子供たちの授業のためにと特別に生きたバフンウニを20個用意してくれました。

本当にありがたいです。

 

たくさんのご協力あって実現します天たつ天野準一のアントレキッズ。

14人の生徒さんが「仕事ってすっごいおもしろそう!」と思ってもらえるよう思いっきり仕事のやりがいを伝えてこようと思います!

 

天たつ天野準一_アントレキッズプレゼンデータ

天たつ天野準一_アントレキッズプレゼンデータ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>