仙台旅行二日目は秋保温泉にて秋保おはぎをいただきました

昨日に引き続きまして仙台旅行二日目の話ですが、二日目の夜は秋保温泉にとまりました。

大変良い湯でした。

 

秋保大瀧

秋保大瀧

その秋保温泉に「さいち」というお店があります。

 

じつはこちらの評判を少し前に聞き、ぜひ行ってみたかったお店でした。

 

こちらは地元のスーパーなのですが「秋保おはぎ」というおはぎが有名なお店で、毎日平均5000個販売するとのこと。

彼岸の時などは20000個以上販売するとか。

ちなみに秋保温泉のあるこの町は5000人弱の人口です。

町に住む人よりたくさん食べられている計算になります。

 

 

なぜ地域のスーパーで販売しているおはぎがこんなに買われるのでしょうか。

 

さいち

さいち

 

店内は通常のスーパーといった感じですが一つの通りに人だかりができていました。

そこには秋保おはぎが大きな棚にたくさん並んでおり、次から次にお客さんが買われるため、伺った時も店員さんが大急ぎでおはぎの補充をしていました。

 

一見すると通常のおはぎより少し大きいか、という感じ。

秋保おはぎ

秋保おはぎ

食べてみますとあんこの甘みがさっぱりしておりどんどん食べれる感じです。

私も食事の後だったんですが2個ペロリと食べてしまいました。

 

そして中に入っているもち米部分が小さくあんこの分量が本当に多いんです。

こんなにあんこをたくさん使っていて一個100円でいいのか、と思ってしまうほどでした。

確かにこれは今まで食べたおはぎとはちょっと違いました。

美味しいおはぎでした。

 

このおはぎを買うために仙台市内や岩手県などからも1時間近くかけてくるまでいらっしゃる方もいるとか。

私が行ったときは割と朝早く行ったのですが第1、第2駐車場がほぼ満車。

 

ここまでお客さんに愛される商品もすごいと思いました。

大変勉強になりました。

ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>