汐うにのまぜご飯を作ってみました

ただ今天たつでは日本三大珍味越前の汐うにを使ったレシピを考えています。

天たつ片町本店店長の考えてくれた本日の一品がコレです。

汐うにのまぜご飯
汐うにまぜご飯

レシピはこちら。

*******************************

「雲丹まぜご飯レシピ / カップ10食分」
お米 4合
塩雲丹 30g
辛子明太子 1腹
卵 2つ
炒った白ごま 適宜
もみのり(味付けのり) 適宜

「 トッピング用 (お好みで) 」
たらのフィレ切身 3~4切れ
きぬさや 1パック(20~30枚)
食用の小菊 10個
生姜 1かけ
塩 適宜
酒 適宜
昆布出汁 適宜

■作り方
お米4合をといで炊飯器で炊きます。
お米を炊いている間に具材を用意しましょう !
たらを切り身にします。
生姜、酒、塩、昆布出汁をひと煮立ちさせます。
たらの身をうす味で炊きます。
炊けたら煮汁から取り出し、冷ましておきます。
きぬさやを色良くゆがき、冷まします。
辛子明太子の膜をとったり、
錦糸玉子、海苔、ゴマなどを用意しておきましょう。
ご飯が炊けたら、
2合分を雲丹と混ぜます。
残りの2合分は、
明太子と白ゴマで混ぜ合わせましょう。
用意しておいたカップに、
明太子ご飯、海苔、錦糸卵、雲丹ご飯の順に盛り付けます。
お好みで、トッピングの具材を盛り付けます。
たらに雲丹をほんの少しのせると華やかさ増します。
いくらをのせるのもおすすめです(^-^)

■ポイント
雲丹ご飯は、
必ず炊き立てのあつあつのご飯でまぜて下さいね。
保温したご飯だと、混ざりにくいですよ。

******************************

贅沢なまぜご飯ですがとっても美味しいので、「えいや!」と汐うにを使ってぜひ一度お試しくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>