月別アーカイブ: 2010年6月

6/30 11代目食品衛生自主管理プログラム認証制度セミナー

おはようございます。
今朝の福井はだいぶ涼しく、すごしやすいです。
昨日は食品自主管理プログラム認証制度のセミナーに参加してきました。
D1000575.jpg
食品衛生自主管理プログラム認証制度、とは?
と思われる方が多いのではないでしょうか。
頭文字を取り通称「HACCP(ハサップ)」と呼ばれることが多い認証制度で、自社で衛生管理や品質管理、などを、問題点を洗い出しながら問題、間違いが起こらないように確認しながら仕事を進めましょう、というものです。
(だいぶ大雑把な説明ではありますが・・)
2時間の講義内容ではありましたが、内容が多すぎて本当に概要だけ教えていただいた感じでした。
この認証をいただくまでも大変ですが、認証をいただいたあとにその内容を継続、発展させていかなければいけない、ということも含まれた認証制度です。
なかなかすぐに取得、とはいかなそうですが、安心な食品、安全んな食品、をつくる、それをお客様にわかっていただくという意味でも目指すべき制度であると思います。

6/29 11代目福井フェニックスまつりin順化

おはようございます。
今朝の福井も細かい雨が降り、足元が濡れやすくなっております。
本日も9時より開店しておりますので、ご来店くださるお客さまは足元充分お気をつけていらしてくださいませ。
皆さまのご来店心よりお待ちいたしております。
昨日は「福井フェニックスまつりin順化」(仮称)の会議が開かれました。
毎年行われております、「福井フェニックスまつり」。
その賑わいを自分の住む片町や、その地域であります順化1,2丁目界隈にも広げたい、というのが最初の想いでした。
しかし、年々フェニックスまつりに来場されるお客さんが減少している現状をきき、逆に福井フェニックスまつりin順化のほうで人を集めよう、そして、夜になったら来てくれた方たちを、フェニックスまつり本体の方にいっていただき、ダブルで楽しんでいただこう、というのが今回の趣旨です。
この祭りは、
福井商工会議所青年部
イッチョライNPO
福井片町青年会
の三団体で企画しました。
今回のイベントでは片町近くの錦公園にヨサコイの踊り場をもうけ、1000人からなる踊り子さんが順々に踊りを披露してくださいます。
またその開場では縁日の屋台や、いろんな団体の出し物、物販ブース、たくさんの風鈴展示などがあります。
そしてそして、地域のたくさんの商店様に協力していただき、この日限定の特別商品や特典がもらえるクーポン冊子をつくりました。
福井の夏の一大イベント、福井フェニックスまつりがさらに面白いものになること間違い無しです。

6/28 11代目仕事の楽しみとは・・

おはようございます。
今朝の福井はもう蒸し暑いです。
日中はまた蒸し暑くなるとのこと。
熱中症にはご用心です。
さて、またまた自分が呼んだ本のご紹介です。
最近本を読むのが好きになってきました。
きっと読書も慣れなんですね。
D1000571.jpg
「食の世界遺産」小泉武夫著
発酵学の権威でもあり、自分が個人的にファンの方です。
この中には、残念ながら、越前の汐うには世界遺産に登録されておりませんでしたが、日本中にある珍しい食べ物や伝統食品などが紹介されており、大変興味深い内容の本でした。
D1000573.jpg
「魚の発酵食品」東京水産大学教授藤井建夫著
肴の発酵食品に対する記述が多くあり、発酵過程の旨味成分などものっており、大変勉強になりました。
本の中に「越前うに」の記述はあったのですが、残念ながら書いてある内容は九州のアルコール漬けうに製品に関してのことでした・・・
D1000572.jpg
「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」福島正伸著
著者が出合った、仕事をたのしくしていらっしゃるかたの例や、その方法などが記載されておりました。何とはなしに毎日を送っている方には、興味深い内容ではないでしょうか。
仕事の楽しさについて考えていました。
やっぱり本気でやることに仕事楽しみがあるのではないかと思います。
じゃあ本気ってなに?
となりますが、本気とはどれだけ自分以外のこと、物、人に気を使えるかではないかと思います。
となりますと自分の周りの方たちのおかげで仕事が楽しい、ってことになりますね。
やはり、感謝の気持ちが大切みたいです。

6/26 11代目感謝、感謝

おはようございます。
今朝の福井は雨。
雨にはアジサイが良く似合います。
D1000566.jpg
昨日ど真ん中祭りの会議がありました。
ど真ん中祭りとは・・
もともと自分の住んでおります片町と呉服町、上呉服町が、すぐ近くにあるにもかかわらずあまり連携の取れた動きができておりませんでした。
中心市街地の活性化を目的としまして、福井市様を交えまして、連携して一緒に何かやりましょう、といった話になりはじまった商店街単体の動きを越えた広域のお祭りです。
しかし近年、あまりうまく機能していなかった部分などがあり福井市さまのほうから問題提起され、会議が今までも幾度と無く開催されております。
その中で、今回は商店街というくくりも取っ払い、地域の皆さんみんなが盛り上がれる、それでいてもともとの目的でもあります商店の発展も考えた祭りを開催しよう、といった動きになっております。
昨日の会議に参加されましたのが、呉服町商店街より片桐さん、小田さん、佐久良会より田辺さん、そして福井片町青年会より西尾さん、山本さん、正木さん、天野、です。
非常に内容の濃い話し合いになりました。
最後に今回の趣旨を実行に移すべく、次回の会議ではもっとたくさんの方、地域にいらっしゃるいろんな方にきてもらい内容を話し合うようにして行こうということで決まりました。
次回の開催は 7/2 20:00~ 場所は未定です。
地域の方で、ご都合会う方はぜひ参加していただきたいです!
そのさいは 天たつ 天野準一までご連絡くださいませ。
0776-22-1679
こういう活動をしておりますと、本当に地域と私共の天たつ、人のつながりの大切さを感じます。
このご縁に、感謝、感謝。
 

6/25 11代目デザイン基礎セミナー

おはようございます。
今朝のサッカー日本代表は快勝でしたね。
今日も清清しい朝です。
昨日は福井産業支援センター様が開催されました、「デザイン基礎コース」を受講しました。
D1000565.jpg
なぜ、天たつの仕事にデザインの知識が必要?
と思いそうですが、デザインはとても重要です。
定期的に発刊しております、葉書やパンフレットの構成・装飾や、お店のディスプレー、さらには商品ラインナップや、お店の外観、など言い出したらきりが無いほどデザインで埋め尽くされております。
昨日教えていただいたことで、
「デザインとは機能および美的象形性などの諸要素と、技術、生産、消費めんからの各種の要求をみたす。また、デザインをするものは上記の要求を満たしてもその状況、現場に必要か不必要か考え、不必要なら別の提案をせねばならない」
とのことです。
デザインとはトータルプロデュースすることみたいです。
前6回のうちの昨日は1回目ということでしたが、非常に興味深い内容でした。
次も楽しみです。
講義をしてくださった先生、そして産業支援センターの皆様、昨日は本当にありがとうございました。

6/24 11代目天たつプリズム福井店

おはようございます。
今朝の福井は晴れ渡る青空。
涼しくて気持ちがいいです。
20100624071853.jpg
本日天たつプリズム福井店の店長が研修のため、昼まで自分が店頭に立っております。
もしお近くお寄りの際は、遊びに来てくださいませ。
今日も嬉しい出会いがたくさんあることだと思います。
それでは、いってきます。

6/22 11代目フェニックス祭り

おはようございます。
今朝の福井も梅雨曇の空ですが、近くの公園「錦公園」ではアジサイがきれいに咲いていました。
D1000556.jpg
皆さま福井の夏の大イベント、「フェニックス祭り」に参加されたことはありますでしょうか。
毎年福井裁判所前から大通りをヨサコイの踊り子さんが練り歩き、両脇に屋台がでて、人もたくさん集まる夏の大きなお祭りですね。
今年はその賑わいを片町にも呼びます。
今回、商工会議所青年部、イッチョライNPO、そして自分の所属しております福井片町青年会、三団体協同で地域活性、商店街活性をめざします。
たまにご紹介いたします地元の公園「錦公園」にヨサコイの踊り子さん総勢約1000名がチームごとにかわるがわる踊りを披露し、子供の遊べる縁日屋台、イベントブースを設置します。
商店街では(まだ企画中ですが)その日の特別メニュー、特典、をご紹介するパンフレットパスポートを発行し、それをみせるだけで特典が受けられるようにしようとおもいます。
他にも暑い夏に涼を演出する企画も考え中でございます。
2010 7/31昼頃から開催
乞うご期待、くださいませ。

6/21 11代目バーベキュー

おはようございます。
今朝の福井は薄曇り。
地元の錦公園にさくアジサイの花も開き、薄曇りの空とあいまってとても清々しい様子です。
さて、昨日は自分の所属しておりますインターネット勉強会、「どっとこむ福井」の年に一度の大懇親会バーベキュー大会が行われました。
今年は40名以上の参加者があり、大いに盛り上がりました。
皆でそばうちをします。
末吉製粉のそば粉を使います。
自分でうったそばの味は、格別です。
D1000551.jpg
昨年は自分が幹事をしたのですが、お肉が少なく苦情がでました。
今年はそれを踏まえて、お肉がたくさんです。
昨日のお肉は福田ホルモンさんのお肉を提供いただいたのですが、めちゃくちゃ美味しかったです。
そして田安鉄鋼さんのガレージバーベキューコンロです。
省スペースでデザインがかっこいいんです。
D1000552.jpg
皆で景品を持ち寄っての、ゲーム大会です。
天たつは暑い中でも持ち歩ける商品を提供しようと思い、まめ小町らっきょうしぼりわかめ、梅干をおだししました。
天たつの商品を目当てにゲームに参加してくださる方もいらっしゃり、嬉しい一幕もありました・・
D1000554.jpg
昨日は本当に楽しい一日でした。
企画された幹事様、そして会員の皆さま、お世話になったラポーゼ川田様。
本当にありがとうございました。

6/19 11代目福井水産試験場

おはようございます。
今日から福井ではAPEC会議が開催されます。
昨日は歓迎パーティー、懇親会が開催されており、その警備で警察の方がたくさん町にいらっしゃったみたいです。
今日も町の角々に立って警備されています。
県外ら応援の警察の方もきてくださっている様子。
お疲れ様です。
さて、昨日敦賀にあります福井県水産試験場にいってまいりました。
今回初めての訪問です。
なぜ来たのかといいますと、年々越前仕立て汐うにの原料であります「バフンウニ」が取れなくなっております。
その中で福井のうに屋として何かできることはないかという思いで訪問しました。
この福井県水産試験場は福井の水産技術が一箇所に集約されたすごい場所です。
放流や養殖、稚魚稚貝の養育、からその飼料の生産まで試験的ではありますがこの場所で生命が生まれてから生体の出荷までの一連の流れが出来上がっておりました。
今現在バフンウニの漁獲量を上げるために、一部地域で試験的に稚うにの放流が行われております。
成果は上がっているのですがコストと見合うかがまだ不安ではあるようです。
なかなかこれといった解決策は見つかっておりませんが、なにか道はあると思います。
今回お聞きしたお話でも、実行できること、やらねばならないことが見つかりました。
福井水産試験場の皆さま、お忙しい中、貴重なお話を聞かせていただいて本当にありがとうございます。
D1000542.jpg
D1000544.jpg
バフンウニの水槽です。
D1000547.jpg
ふぐの水槽です。
D1000548.jpg
アオリイカのタマゴです。
本当にここは福井の水産技術の集積地です。

6/18 11代目新しい福井の「うに」の味を・・

おはようございます。
今朝の福井もすでに暑いですね。
朝散歩をしていましたら、警察官の方たちがたくさん町を歩いていました。
APECの会議が開催されるということで、町に緊張感が漂っております。
さて、皆さま「黒作り」をご存知でしょうか。
天たつのかくれたロングセラー。
自分が生まれた頃からずっと売れ続けております。
DSC03205_convert_20100618095818.jpg
最近読んでいる本、小泉武夫氏がかかれた「食の世界遺産」に黒作りの項がありました。
その中身から一部抜粋させていただきます。
イカの腸には二種類あって、一方はいわゆる「腸」、他方は「墨袋」である。
〔中略〕
イカの超の主成分はタンパク質と脂肪、グリコーゲン、アミノ酸、ぺプチドなどで、いずれも旨味とコク味の成分であるから旨いのだ。ほかに、タウリン、ビタミン類、無機質といった、強肝性機能をもった特殊成分が多いのも特徴で、老化制御に関係するといわれる、エイコサペンタエン酸や善玉コレステロールなども豊富に入っているという。
一方、墨汁または墨腸は「墨汁嚢」という器官で、あの真っ黒な墨汁の主体はメラニンという色素の微粒子である。こちらの墨汁の方も味は良いのだが、腸汁よりは淡白でやや水っぽさを感じさせる。
〔中略〕
このようにイカの腸だけを使った塩辛を「赤作り」というが、これに墨袋の中の墨汁を加えたのが「黒作り」である。
イカの墨には魚を引き寄せる成分があるそうで、昔から漁師が刻んだイカ肉に墨汁をまぶしたものを魚釣りのえさにしていたという。ところがこれをしばらくほうっておいたら熟れてきて。ためしにそれを食ってみると以外に美味だということがわかり、以後工夫重ねて今日の黒作りができたという話である。
この本を書かれた小泉武夫氏は東京農業大学教授や、執筆家、農学博士、など多数の名前を持っておられるのですが、自分の一番好きな肩書きが、「食の冒険家」です。
!cid_01@100618_095654@_____D904i@docomo_ne.jpg
世界中で本当にいろんなものを食べられていて、この方の本からは本当に食への愛が垣間見えます。