月別アーカイブ: 2009年10月

10/17 11代目お歳暮パンフレット2 天たつの干物

本日も秋晴れ!
20091017074348.jpg
気持ちが良いですが、
写真でみるとこの通り電線が多いですね。
昨日も一日写真を撮り続けておりました。
今期のパンフレットでは、
お客様が天たつの商品を食べる風景を表現した写真を意識しております。
いろいろ考えながらの撮影のため、なかなか進みません・・
昨日の一枚。
DSC07991_convert_20091017082617.jpg
天たつの干物「いしる干し」です。
これを見て、皆さまどういう風景を思い浮かべますでしょうか。
また、今パンフレットには新商品も多数出ております!
その紹介はまた明日に・・

10/16 11代目冬のパンフレット お歳暮

今朝はなんて気持ちが良いんでしょう・・
20091016075638.jpg
快晴です!
昨日からとうとう冬のパンフレット用写真撮影が始まりました。
実はこんなところで撮影してます。
DSC07504_convert_20091016085628.jpg
家の和室を簡易撮影所にしております。
昨日とった写真はこちら。
DSC07739_convert_20091016085705.jpg
当店の板わかめです。
軽く火であぶって、ご飯にかけますと香ばしくて美味。
今回は冬ということで写真全体のイメージを黒にしてみたのですが、いかがでしょうか・・

10/13 11代目感謝のお返し

本日曇り。
20091013075855.jpg
だいぶ秋らしくなってきました。
もう朝夕は肌寒いですね。
先日お客様からお手紙をいただきました。
京都でお会いして汐うにをお買いになられたお客様なのですが、また無くなったら買ってくださる、体には気をつけて、との内容でした。
なんて嬉しいんでしょう・・
直接お客様とお会いして話ができたのが本当に宝だと思います。
毎回文字通りお客様に支えられて今こうしていられるんだと思います。
本当にありがとうございます。

10/9 11代目過去から未来へ

最近「天たつ」の歴史の編修を行っております。
今は表に出ていない、昭和、大正、明治、江戸の各時代の天たつはどういうものだったのかという掘り起しです。
昨日も昔メディアに取り上げていただいた記事をずっと読んでいたのですが、その中に13年前の朝日新聞様の記事がありました。
何気なく読みながら、ふっと記憶が繋がりました。
先日京都高島屋でご来店くださった方に朝日新聞社の方がいらっしゃって、
「あなたのおじいちゃんに戦争のときの話し聞きにいったんですよ。」
とおっしゃっていたじゃありませんか!!
そうです。
この記事が先日お会いした方が13年前に書かれた記事だったんです。
なんか、
時の流れが目に見えて一人感動を覚えておりました・・・
蜷咲ァー譛ェ險ュ螳・1_convert_20091009114630

10/8 11代目台風接近

本日台風接近のため、朝の段階まで本店を臨時休業にするか迷っておりました。
しかし、
朝起きてみますと、だいぶ雨風もおさまっており通常どおり営業をしております。
それでも、台風が来ております真っ最中。
今日は開店休業かな、と思っておりますと、
お客様が来てくださるんです。
いやー、
お店を明けていて本当に良かった。。。
お足元の悪い中、ご来店くださいまして本当にありがとうございます。

10/6 11代目福井秋の旬をお届け

ただ今、
「秋の旬もの」
の便りを作っております。
今の時季に脂がのり美味しいもの、天たつの新商品、季節限定商品などお勧めできるものが多数掲載されております。
今週、もしくは来週中にはお客様のお手元に届くかと思いますので、もうしばらくお待ちくださいませ。
送付希望のお客様はこちらからどうぞ。
アクセスされましたら記載されてますメールアドレスに、お名前、ご住所、お電話番号、秋の便り送付希望、と書いてお送りください。

10/5 11代目ソフトボール大会

昨日真っ青な青空の中、地区ソフトボール大会がは開催されました。
20091004113419.jpg
ここ数年、いや、ずっと!?
一回戦負けがわが佐久良ブロックの通例です。
しかし、
今年は、
決勝まで勝ち進みました!!
悲願の優勝まで目の前です。
が、
相手は強豪さかえ下町ブロック。
結果・・・
惨敗いたしました。
でも今回はじめての準優勝!
胸を張って帰れます!!
本日は佐久良ブロックの皆さん、助っ人に入ってくださった皆さん、そして対戦者、関係者の皆さま、ありがとうございました!!
20091004140015.jpg

10/3 11代目天たつ昔話し 

おはようございます。
今日も快晴です。
20091003075911.jpg
昨日父と話をしておりました。
昔の話をちらりちらりと、お酒を飲みながら聞いていたのですが、その中で面白い話が・・
江戸時代にわたくしども天たつは福井藩の御用商人(御城に出入りして品物を納める)をやらせていただいておりました。
そのころはうちに勤めていた若者、いわゆる「小僧」が配達に行くわけです。
ある日、配達に行ったはずの小僧が帰って着ません。
お店で心配していますと、お城の足軽から手紙が届きます。
「無礼をはたらいたので馬小屋に閉じ込めてある。引取りに来い。」
と。
そこで、お酒と肴をご機嫌取りに持っていくわけなのですが、そういうことが何度もあるようになりました。
御城に勤めていましても、そのころの足軽はお金がありませんでした。
そうです。
御城の足軽がお酒と旨い肴が欲しいときは天たつの小僧を閉じ込めろ、となっていたわけですね。
いつの時代にも悪いことを考える人はいるものです・・・