月別アーカイブ: 2018年9月

『四季ご飯 晴れ間。』様で催されました『おいしい塩干教室 素晴らしき福井の肴たち』にて、天たつの汐うにの話をさせていただきました

東京にありますミシュランにも掲載をされています『四季ご飯 晴れ間。』様で催されました塩干とお酒の会『おいしい塩干教室 素晴らしき福井の肴たち』にて、ご参加された皆様の前で天たつの越前仕立て汐うにの話をさせていただきました。

2ヶ月に一度ほど開催されているという今会は日本の塩干文化を守り伝えたいという想いで催されていらっしゃいます。
共感して参加された皆様が一緒に盛り上げてくださって、とってもあったかくて、楽しい会になりました。
参加者で参加してみたいなぁ、と思うとてもステキな会でした。

今回ご縁合ってこのようにお酒を飲みながら楽しい席で汐うにの歴史、作り方、文化の話をさせていただけたのですが、これからも直接汐うにの文化をお伝えできるような機会を作っていけたらと思います。

本当にありがとうございました。

42266871_1994811223914408_2612233142748053504_n 42268498_1994811177247746_1599515859062095872_n 42139118_1994811197247744_4896449316589142016_n

『羽鳥慎一モーニングショー』様にて、天たつの『越前仕立て汐うに』、『粉うに』をお取り上げいただくという本当にありがたい機会をいただきました

『羽鳥慎一モーニングショー』様にて、天たつの『越前仕立て汐うに』、『粉うに』をお取り上げいただくという本当にありがたい機会をいただきました。
内容もありがたいことに、製造工程の取材から漫画を使った汐うにの歴史、会長(私の父)のコメント、スタジオでの実食(皆様黙々と飯上がられており、これぞ食レポの極み、と思い見ておりました)と、途中CMを挟んでの約5分間の放送でした。

私は呑気に番組を拝見し、さてiPhoneで撮影した番組を店舗の皆に見せてあげようと歩き始めた瞬間、一本の電話が鳴り始めた後から止むことなく鳴り続けるお問い合わせのお電話。
受話器を置いたら既にかかっている電話が鳴り始め、また電話にでる。2時間くらい続きましたでしょうか。
途中どうも回線がいっぱいになったらしく、電話にでても声が聞こえない、話ができない、という事がなんどもありました。
一山過ぎ去り、『凄かったねー』などと店の皆と話していたのですが、2時間で私が受けたお電話は10件ほど。
恐らくお問い合わせのお電話はこの2時間で何百件もかけていただいているのでしょうが、4回線しかない弊社天たつでは頑張っても50件ほどしかお受けできないわけです。
webでご注文いただける方はそのようにしていただいたかと思いますが、きっと電話でしかご注文ができない方もいらっしゃったかと思うと、なんだか情けなく、本当に申し訳なくおもいました。
きっと、近い将来人間のような暖かい対応ができるロボが電話対応するようになるのでしょうが、それまではご不便おかけいたします。