月別アーカイブ: 2014年4月

一歩でも半歩でも前へ進む

先日福井新聞社さんが主宰されています「考福塾」の勉強会が開催され、伊藤忠商事株式会社取締役会長小林氏とブラックロック・ジャパン株式会社代表取締役出川氏にご講演をいただきました。

 

日本を代表する二社のお二人のお話は大変スケールの大きいもので、聞いていて気持ちが昂るのを感じました。

 

お聞きして思ったことは、昨日よりも今日、今日よりも明日少しずつ前に進み続けること、そして良いと思ったことはまずはやってみて熱意をもち成功するまでやりきることが成功するために必要であるということでした。

 

お話の時間も1時間弱とまだまだお聞きしたいことがありましたがあとは持ち帰り自分で考えて自社に生かそうと思います。

 

天たつは私で11代目となります。

江戸時代から海産物を扱いながらお城へ品物をおさめる御用商人として商いをさせて頂いています。

父である社長から言われていることは商売は変わり続けなけなければいけない、という事です。

過去の商売の形を見ましても代が変わるごとに少しずつですが、時代にあわせた商売の形に変わりながら今まで続けてくることができました。

 

最近よく考えるのが「変えるもの」と「変えないもの」のバランスです。

ここ近年皆さんに楽しんでいただけたらと思い新しい商品を考案し続けております。

しかし、以前の天たつを知る方には変わりすぎているというご指摘をいただくこともあります。

 

理想はこれまでの天たつを知る方には今以上期待を上回る変化を、そしてこれから天たつを知る方には驚きの喜びを感じて頂けるような商売にできたらと考えております。

どうすればよいかは、今はまだわかりません。

 

まだまだ考えねばならないと思います。

このたびは大変貴重なご講演、本当にありがとうございました。

 

 

名古屋タカシマヤ味百選催事本日より開催です

本日、2014年4月16日(月)より22日(火)までの7日間名古屋タカシマヤ10階大催事場にて春の味百選催事が開催され、天たつも出店をさせていただきます。

日本橋で行われました味百選催事に引き続き、今回も越前仕立て汐雲丹(しおうに)を始め春のあわびを使った「あわびとろ煮」、へしこ酒あらい、など天たつ商品を多数お持ちして名古屋の皆様にご紹介させていただこうと思っております。

 

 

春のこの時期に名古屋タカシマヤさんにて商品をご紹介させていただくのも、今年で3年目になります。

まだまだ名古屋の皆様には越前仕立て汐雲丹はこれからご紹介していく商品。

じっくりお話をさせてもらい、試食もしていただき、「良い」と思って買っていただけるようお一人お一人とお話をしながらやらせていただこうと考えています。

 

本日より7日間、どうぞよろしくお願いいたします。

 

どまんなか丼祭りinふくい春祭り

どまんなか丼祭りをふくい春祭り時代行列会場で開催いたしました

どまんなか丼祭りをふくい春祭り時代行列会場で開催いたしました

先週の土曜日にふくい春祭りの一環として毎年福井市片町で開催しています「どまんなか丼祭り」の規模を小さくしたものを時代行列にあわせて開催しました。

 

わたしは地元片町商店街の青年団体「ふくい片町青年会」としてそのお手伝いをしていました。

 

毎年秋に行いますどまんなか丼祭りは13店舗ほど出店していただくのですが、今回出店いただいたお店は3軒。

間海さんからは醤油カツ丼、竜の髭さんからは焼き鳥丼、季楽さんからは生姜焼き丼、を出していただきました。

時代行列を見に来た人たちにたくさん食べていただけたようでよかったです。

 

 

今ふくい片町青年会では「食の町 片町」を進めたいと考えています。

もともと片町は夜の街で飲み屋、居酒屋、バーなどがたくさんあります。

北陸近県を見渡してもこんなに一部の地域に密集している飲食店街は他にありません。

 

そして最近片町に飲食、居酒屋さんがたくさん出店されています。

僕個人としてもとても嬉しいことなのですが、いろいろな食が集る町であるという事を内外にもっとお知らせできたらもっとたくさんの方が片町に来るんじゃないかと思っています。

 

これからもふくい片町青年会は「食の町 片町」をお伝えできるようかんがえていきます。

 

 

全国から美味しい食があつまる日本橋高島屋の「味百選催事」今日より開幕です

百貨店の高島屋で行われます、全国から美味しい者が一同にそろう催事「味百選催事」が東京日本橋高島屋さんにて本年度2014年も本日4月8日から14日まで開催となり、天たつも出店いたします。

 

天たつとして出店するのはこれで5年目になる今催事では、今の季節にお勧めしたい商品を直接お客さんとお話をしてご紹介ができる大変ありがたい機会です。

 

今回私天野準一は4月8日のみ日本橋高島屋の店頭にたたせていただきます。

できる限りたくさんの方とお話ができたらと思っています。

 

今回季節の商品としてお持ちしている中でおすすめなのが天然あわびを使った商品の数々。

 

天たつの天然あわびを使った商品はすべて耳たぶくらいの柔らかさまで蒸し上げたものを使って仕込んでいます。

 

高島屋さんのチラシにも掲載させていただきました「天然あわびうに漬け」は柔らかく蒸し上げた天然あわびと甘めに調味した越前仕立て汐雲丹(しおうに)を合わせて作る贅沢な珍味。

お酒の肴にも、贅沢ですがご飯にのせても、大変美味しい一品です。

 

今回の春の新商品として他にも天然あわびを使った商品をお持ちしました。

一つは「天然あわびとろ煮」といいまして、柔らかく蒸し上げた天然あわびを旨味濃いダシを甘めに仕上げたタレで煮込み作る品です。

煮込みすぎず、しかししっかりと味を染み込ませつつ柔らかいまま仕上げています。

あわびの旨味とタレの旨味が大変美味しく、これまた贅沢なお酒の肴としても、ご飯の席にお使いいただいても大変喜ばれるかと思います。

 

最後に「あわび柔らか蒸し」という商品もお持ちしています。

これは柔らかく蒸した状態でカットし真空急速冷凍をかけた品です。

ワサビとお醤油をつけてお刺身のように食べると天然あわびの旨味を本当にたくさん感じる事ができます。

またバターと炒めてあわびステーキなどにしても柔らかくて美味しくお召しあがりいただけます。

 

今回お持ちしましたあわびの商品はすべて真空急速冷凍でパッケージしていますので日持ちが冷凍で90日と長めになっていますのでお好きな時におつかいただけるかと思います。

 

インターネットや電話でのお取り寄せもできますが、この機会にぜひ日本橋高島屋味百選催事会場へ足をお運びくださいませ。

日本橋高島屋の8階にて10時から20時(最終日は18時に閉場となります)で開催しておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

増税から一夜明け益々「物」より「事」になるのかと考えました

消費税が5%から8%へ増税しバタバタとしたここ数日でした。

昨日私も買い物をし改めて8%になったことを実感したわけですが、今日の新聞を見ていますとテーマパークの強気の予想の記事が目に入りました。

 

テーマパーク来場者数は今年増えていくだろう、という予想でした。

その記事では物の購買が一服し、次はレジャーへ購買が移るのではといった内容でした。

 

確かにそうかもしれません。

「購買動機の物から事への移行」ということなのかと

 

消費税が増えるという事は支払う金額が多くなるという事になります。

ですので必要な物を高くなる前に買ってしまおう、というのは自然な考えかと思います。

という事はここでの購買動機の初めは「価格」になるわけですが、増税から一夜明けこれから購買されていくものは「価格」の影響を受けにくいものになっていくのかと思いました。

 

「価格」の影響を受けにくいものとして考えられるのが「物語を売る」つまり「事」を販売する商売かと思います。

 

テーマパークの今後の強気の予想の後ろにはそういった理由もあるのではないかなぁ、とぼんやり考えておりました。