月別アーカイブ: 2013年9月

昨日の採用面接試験を通して「成果を上げる人とは」を考えました

昨日来春からの新卒者を対象にした天たつの採用面接試験を行いました。

 

場所はアオッサの一室をお借りして合同ペーパーテストと個別の面談をしました。

 

 

ペーパーテストの問題は私が勉強しているドラッガー氏の本から7文引用しそれを暗記してきて、穴埋め形式で7文を完成させるというもの。

今回採用対象者は来春卒業の高校生です。

 

いきなりドラッガーの経営の話をしてももちろん理解することはできません。

知識を重ねて、経験体験を通してわかるものだと考えています。

 

 

今回のテストは私の未来への想いと、今回のことへの素直さを問いたいと思い出題しました。

ちなみに二人のうち一人は100点でした。

 

 

先日ある勉強会に参加し私も含め受講者が同様に暗記の試験を行いました。

わたしは75点で合格点(80点)に届かなかったのですが100点を取った方がいらっしゃいました。

その方は80歳前後の社長さんでした。

 

物事において成果を上げる人とは年齢ではなく、「何を優先させるかをしっている」ということだと思います。

 

いま優先すべきことに集中し、成果を上げるということは仕事において大変大切な事。

 

 

その意味では昨日100点をとった高校生受講者は自身が優先すべきことを見つけられ、そこに集中して注力でき、成果をあげられた人間である、ということです。

 

昨日出題した項目の一つに、

「【成果中心主義】成果中心主義とは「組織の焦点は成果にあわせなければいけない」「組織の焦点は問題ではなく機会にあわせなければいけない」ということである」

というものがありました。

 

組織について論じておりますが個人についても同じで、「自身の求める成果とはなにか」、「その成果を達成する機会とは何か」、「成果を達成するために、機会に焦点を合わせ注力する」ができることこそ成果を上げる人の条件の一つであると考えています。

 

 

 

 

「7つの習慣」を読みました

今月初めころから読んでいた「7つの習慣」という本を昨日読み終えました。

 

すこし前に話題になっていた本かと思うのですが、ある方と話しているときに話題に上り、興味が出て読み始めた本でした。

 

表題の通り全体が7つの行動内容に分かれておりました。

一つずつクリアしていき、7つの事柄を習慣として行うことで今とは違う見かた(パラダイム)になる、という本でした。

 

今回、気になるところをチェックしていたので、最後に見返しますと面白いことがわかりました。

自分が今考えている、悩んでいることへの対処法、考え方、が書いてある部分ばかりがチェックしてあるということでした。

 

どこかで聞いたことのある言葉で、

「人は見たいものしか見えない」

というのがあったかと思います。

 

たくさんの良い言葉がある中で自分がほしい内容しか見れていないというのも何となくもったいないような気もしますが、逆を考えますと自分が今何に興味があるかがよくわかるものでした。

 

もう少し自身の考えていることを整理して、いろいろな知識に触れたいと思います。

 

 

今回の本は興味深いものでしたので2度、3度と読むことで新たな出会いができそうでした。

また読もうと思います。

 

 

 

京都高島屋さんで開催しておりました催事「第34回グルメのための味百選」も無事に閉幕をいたしました

昨日、京都高島屋さんで10日間にわたって開催されておりました催事「第34回グルメのための味百選」の最終日でした。

 

昨日は17時に閉場ということで時間の短い中たくさんの方たちに天たつの店舗に訪れていただきました。

 

 

17時の閉場の時間をむかえ、売り場に幕がかけられた時、毎年来ていただくお客さんがきてくださいました。

 

「ごめんね。遅くなったけどまだだいじょうぶかしら?」

 

もちろん大丈夫です。

じっくりとお話もさせていただきました。

 

今回も初日に来てくださっていたのですが私はお会いすることができなくて残念に思っていたのですが、最後にお元気そうなお顔を見れて、お話ができて本当に良かったです。

 

本当に最後の最後まで意義深い出張となりました。

 

京都に訪れるのは年に1度、9月のこの時期だけになります。

 

また来年も京都高島屋さんにお声掛けをいただけましたら、また皆様にお会いできることを心より楽しみにしております。

 

 

京都高島屋さんの催事「グルメのための味百選」も早いもの今日で最終日です

京都高島屋さんで開催中の催事【グルメのための味百選】も本日で最終日となりました。

 

この催事は毎年9月の半ば頃に10日間開催される催しで。

10日間は長いようであっという間です。

 

今回も天たつでこれまでお買い物をいただいていたたくさんの方とお話ができて、また初めて越前仕立て汐雲丹(しおうに)などの天たつの商品に触れた方達ともお話ができました。

本当にありがとございます。

 

本日は最終日なので17時に閉場となります。

 

しっかりとご来場いただいた皆さんをお迎えし、お話をさせていただこうと思います。

 

 

 

本日京都高島屋さんの催事「グルメのための味百選」本日3日目です。昨日は雨の中たくさんの方にご来場いただき本当にありがとうございました

本日で3日目となる京都高島屋さんで開催中の催事「グルメのための味百選」。

 

昨日も雨の中本当にたくさんの方にご来場をいただきました。

本当にありがとうございます。

 

本日は京都で大雨警報が出ております。

昼前がピークになるような事も聞いておりますが、お出かけの際はテレビやラジオなどで情報を集められてからお出かけになられてください。

万が一のことが起きないとも限りません。

こういう日は無理をしないようゆっくりとした一日を過ごされるのも一つかと思います。

 

 

さて、天たつが今催事に参加させていただくのも今年で4年目となります。

京都のお客様に知っていただけてきてるのがとっても嬉しく思います。

昨日も、昨年も来てくださった方達が来てくださりたくさんお話をさせていただきました。

 

こうして自分の住む地域以外でお話ができる方が増えるのはとっても嬉しい事です。

今日は天気もあまりよくないのでも来てくださった皆さんとゆっくりとお話ができそうですので、いろいろなお話が聞けます事楽しみに、いってきます。

 

 

 

 

本日京都高島屋さんで開催しております「グルメのための味百選」2日目となります。昨日は粉雲丹(こなうに)を大変ご好評いただきました。ありがとうございます。

京都高島屋さんで開催しております「第34回グルメのための味百選」 、本日で二日目となります。

 

今回高島屋さんのチラシに掲載いただいた商品が「粉雲丹(こなうに)」でした。

この粉雲丹、少し前に関西のテレビさんに放送いただいた事もあり、昨日も大変ご好評をいただきました。

 

本当にありがとうございました。

 

 

ちなみに粉雲丹とは越前仕立て汐雲丹(しおうに)を乾燥粉砕したウニのふりかけです。

汐雲丹の旨味をご飯で余すところなく味わってほしいと思い開発、販売をいたします商品です。

 

 

昨日のご好評で福井にあります片町本店の在庫もほぼ無くなり、今日、明日、明後日くらいまでは品薄になる事が予想されます。

 

 

もしご入用の方は少しお早めにご来店いただけましたら大変幸いに存じます。

 

 

本日より開催!京都高島屋秋の催事「第34回 グルメのための味百選」

本日より高島屋京都店さんの7階にて「第34回グルメのための味百選」催事が開催されます。

 

 

この催事は日本全国から地域地域の逸品を持ち寄り年に一度開催されます。

天たつはこの催事に出店させていただくのも今年で4年目となり、毎年京都のたくさんの方達との出会いをいただいています。

 

今年もどんな出会いがあるのか、今から楽しみです。

***********************

 

【第34回 グルメのための味百選 概要】

 

日程 : 9月14日 から 9月23日

時間 : 10:00 から 20:00(最終日は早めの終了となります)

場所 : 高島屋京都店 7階催事場

商品 : 「越前仕立て汐うに」をはじめ「あわびうに漬け」や「へしこ」「雲丹豆」、季節の甘えびを使った「甘えび飯の素」「甘えびうに漬け」など多数商品をお持ちいたしております。

 

*************************

 

昨日は準備日という事で昼頃に高島屋さんに入り準備を終えて出たのは夕方頃。

準備を終えた味百選会場 明日をまつのみです。

準備を終えた味百選会場
明日をまつのみです。

天たつも準備を終え明日をまつのみです

天たつも準備を終え明日をまつのみです

 

本日このあともう一度確認をし、皆さんのお迎えがちゃんとできるか最終チェックをしようと思います。

京都での10日間、楽しみながら皆様をお迎えしたいと思います。

 

今回の目標も「お話をする」です。

来られた方とお話をさせていただき、いろいろと勉強させてもらえたらと願っています。

 

 

明日から開催の「京都高島屋味百選催事」、大変楽しみです!

ただいま京都に向かう電車に乗っております。

 

例年この時期に開催されます京都高島屋さんの味百選催事が明日より開催となり、本日準備をします。

 

京都の皆さんにお会いできる年に一度のこの機械を今年も十分に楽しんで10日間を過ごしたいと思います。

 

 

************************

 

【第34回 グルメのための味百選】

 

日程 : 9月14日 から 9月23日

時間 : 10:00 から 20:00(最終日は早めの終了となります)

場所 : 高島屋京都店 7階催事場

商品 : 「越前仕立て汐うに」をはじめ「あわびうに漬け」や「へしこ」「雲丹豆」、季節の甘えびを使った「甘えび飯の素」「甘えびうに漬け」など多数商品をお持ちいたしております。

 

*************************

 

 

実は今日は昼過ぎからの設営になるのですがその前に道中の店舗を見させていただき勉強をさせてもらおうと思い早めに出発しました。

 

 

これから向かいますのは近江八幡の「クラブハリエ」さんと宇治にある「伊藤久右衛門」さんです。

関西には本当に良いお店がたくさんあります。

 

そういう意味でもこの10日間、勉強させていただきます。

 

 

新卒の就職を希望されている皆さんの採用試験面接会場を見てきました

来年3月に卒業予定の新卒の方を対象に今年は新卒採用の応募を出しております。

 

現在数名の方の応募があり、面接をひかえています。

 

今回面接をさせてもらうのは私天野準一で、めんせつと筆記試験があります。

筆記試験は事前に覚えてきてもらう資料をお渡しし、その内容の穴埋め問題となります。

 

出題はこちらから。

ドラッガー氏の本からの出題です

ドラッガー氏の本からの出題です

 

経営学者であるドラッガー氏の本から抜粋しそれを覚えてきてもらおうと思います。

 

 

会場は福井駅のすぐ近くにありますアオッサで行う予定です。

 

今回は応接室をお借りしての面接試験となります

今回は応接室をお借りしての面接試験となります

 

来年以降も会社全体でいろいろな取り組みをしようと考えています。

そのために一緒に歩んでくれる仲間が増えることを強く希望しております。

 

 

誕生日を迎え33歳となりました

9/6に誕生日を迎え33歳になりました。

 

33歳になり何か変わったわけではないのですが、今年はなんだかいろいろなことが起きている気がします。

それらは一つ一つが解決しなければいけない課題を抱えています。

ですので起きたこと一つ一つが手のかかるもののような気がします。

 

でも誕生日の日にふと思いました。

 

今年いろいろなことが起きてきているのではなくて、これまであった物事が見えてきているのではないか。

そう考えると合点がいくこともあります。

 

 

今目の前のやるべきこと、未来に向けてやるべきこと、がたくさんあり現在その中に埋もれている状況。

そのなかで天たつとしては初めて来年新卒の社員雇用をし、仕事の分業をすすめ、働くみんながやりがいを感じる会社にしたいと考えています。

 

 

ゾロ目の年に自分自身どう変われるか、大変楽しみです。

 

妻が手作りで作ってくれたチョコレートたっぷりのケーキも大変おいしかったです

妻が手作りで作ってくれたチョコレートたっぷりのケーキも大変おいしかったです