月別アーカイブ: 2013年4月

地域に支えられて会社はあるんだと改めて思いました

昨日は福井市にあります新明神社の本祭り準備を地域の皆さんで行っていました。

新明神社山車

新明神社山車

神輿

神輿

 

近くに住んでいてもなかなか普段合わない方が多く、こういう機会があると久しぶりに話ができてやっぱり地域の祭りって必要なんだと改めて思いました。

 

三年に一回地区で担当する本祭り。

神輿を担ぎ、山車をひき、地域の大人、子供が練り歩きます。

 

前の晩には前夜祭ということで100人以上の町の人が集まり屋台や太鼓披露などで楽しみながら明日からの本祭りにそなえます。

ちなみに私は前夜祭の担当で朝から買い出し予定。

 

 

昨日「会社は地域に育てられる」、という言葉を考えていました。

 

この言葉は地域の方がお客さんになる、という意味だけではなく、地域の協力なしに会社は成り立たないということなのだと思います。

 

この言葉を考えているときにふと思ったことは、私の息子への想いでした。

 

息子が将来天たつを継ぎたいと言ってくれた時には、というよりかは継ぎたいとおもえるようになるには地域の支えなくしては難しい気がしました。

 

私自身子供のころ近所の人たちに、

「お前のお父さんには昔からお世話になっているぞ」

「お父さんは商店街のためにがんばっているんやぞ」

と言われたのは今でも覚えていて、きっと会社に帰る動機の一つになっているんじゃないかと思います。

 

他にもたくさんのことで地域に助けられ、守られて会社はあるんだと思います。

それ考るともっと地域に貢献しなくては、と改めて思いました。

 

 

今回の本祭りは5/3金曜日。

楽しんでいこうと思います!

 

 

どまんなかまち歩きは福井市順化の魅力を発掘します!

今日の福井は本当にポカポカと良いお天気です。

福井も連休日和といったところ。

 

さて、昨日開催しました福井春祭りとのタイアップ企画「どまんなかまち歩き」には12名の方がご参加くださいました。

本当にありがとうございました。

 

どまんなかまち歩きとは片町、呉服町周辺など順化地区の魅力あるお店の紹介や、町の道々にある歴史に地元の人間が案内人となって歩き、触れてもらう企画です。

 

今回のコースは、

「どまんな館」→「国嶋商店さん」→「小大黒屋さん」→「小田昆布さん」→「角七さん」→「天たつ」→「どまんな館」

という総行程2時間ほどのコース。

 

案内人はというと、私でした。

 

参加費もいただいての開催ですので下手なものは出せないと色々と勉強していたのですがなかなか本番ではうまくいかないもの。

これまでも何度もまち歩き案内人はしているのですが、やはり緊張しました。。

 

町の語りべさんによる順化地区のお話し

町の語りべさんによる順化地区のお話し

 

小大黒屋さんの資料館

小大黒屋さんの資料館

角七さんの地産地消のお話し

角七さんの地産地消のお話し

 

何とか無事終わり参加者の方に感想を聞いてみると、

「楽しかったよ。ありがとう!」

という嬉しいお言葉!

 

定期的に開催しますこの「どまんなかまち歩き」。

次回の開催は今のところ未定ですが、たくさんの方にこの順化地区を知っていただき片町、呉服町に足を運んでいただけたらとっても嬉しく思います!

 

 

 

福井の夏祭りをより良いものにしたいと考えています

福井の夏祭り「ふくいフェニックス祭り」というものがあります。

福井の中心市街地に大きく平賀って開催する大規模な夏祭りで毎年多くの人でにぎわいます。

 

この祭りをさらによいものにしたいと考えています。

 

 

昨夜は福井商工会議所青年部の地域を盛り上げるために作られた委員会の会議がありました。

福井商工会議所青年部会議

議題は福井の夏祭りはどうあるべきか、ということでした。

 

 

商工業者の集まりである商工会議所青年部としてのアプローチや市民が参加できる祭り、思い出に残る祭り、勢いのある祭り、などまずはいろいろな意見を出し合いました。

 

私個人的な意見としては、抽象的ですが思い出に残る祭りにできたらと考えています。

 

子供のころの家族と出かけた夏祭りの思い出、彼氏彼女と初めて言った夏祭りの思い出、初めて子供を連れて行った夏祭りの思い出、夫婦で歩いた夏祭りの思い出。

 

そこに思い出が残れば必ず次につながって、いずれ祭りに皆が参加したいと思うようになるんじゃないかと思います。

 

昨日でた意見がそのまま形になるわけではなくあくまで我々としてはこういう祭りをしたいという提案だけになるかもしれません。

でも昨日、そしてこれから考えていく祭りが本当に良いものであればいつかは形になるんじゃないかと思います。

 

思い出に残る良い祭り、作りたいです。

 

 

 

バフンウニの養殖は越前うにの食文化を守る一つの方法だと思います

昨日の越前海岸は風が強く波が立っていました。

image+(9)_convert_20130425071736

昨日福井市の担当の方や、水産試験センターの方、バフンウニの養殖を研究している大学の教授、漁業者などが集まり「バフンウニ養殖報告会&セミナー」が行われ、参加しました。

 

バフンウニ養殖報告会_バフンウニセミナー

 

福井市、福井県、福井県立大学そして漁協などでそれぞれ行っていますバフンウニの養殖の実験経過報告や現状の報告、漁業者からの実際海に潜った時の話などを話し合っていました。

 

現在福井でのバフンウニの漁獲量が年々減少をしており、漁獲者もそして福井県、福井市の皆さんも非常に危機感を持っておられます。

福井の持つ食文化であります日本三大珍味の一つ「越前うに」を後世に伝えるためにも養殖、増殖の技術を確立しなければいけないというのが昨日の話でした。

 

漁業者からの意見や質問がとても多く、現場の皆さんの危機感が大変伝わってきました。

 

昨日の話し合いは大変有意義なものでした。

産官民一体となって越前うにの食文化を残していかなければ、難しい局面に入っております。

 

もちろ私もそして天たつも、先祖が越前うにを開発した家のものとして越前うにを守り伝え発信してい香なければいけないと改めて強く思いました。

 

 

 

 

名古屋タカシマヤでの味百選催事では本当にたくさんのご来場ありがとうございました

名古屋タカシマヤにて2013年4月17日から23日に開催されました「第13回グルメのための味百選」にたくさんの方にお越しいただき本当にありがとうございました。

 

たくさんの方とお話ができ、とても楽しく充実した一週間でした。

 

 

昨日は最終日ということもありバタバタしておりましたが、それでも福井の話や汐雲丹の話など、お客さんの想いでの話をいろいろとお聞きできて楽しい一日を過ごさせていただきました。

 

 

終わってしまうと一週間の時間の短さを痛感します。

 

もっとああすればよかった。

こうした方がよかった。

 

といろいろと思うところはあるのですが・・

次回への課題ということでこれからもたくさんのお客様とお話しできますよう張り切っていこうと思います!

 

改めましてたくさんの皆様のご来場に、そして今回大変お世話になりました名古屋タカシマヤの皆様のご厚情に、心よりお礼申し上げます。

 

 

新幹線ひかり

帰りは新幹線で福井に帰りました。

さすがに2週間の疲れか本を読みながら寝落ちしおり、となりのサラリーマン風の方の肩にもたれて寝ておりました。。

 

 

 

名古屋の最後の夜に

本日名古屋タカシマヤ味百選催事の最終日となります。

 

いつも思うのですが県外販売の一週間はあっという間にすぎていきます。

毎日たくさんのお客さんとお話をし、たくさんの仲間達と共にする時間はとっても濃密で実りある物です。

最終日はいつも寂しく思います。

 

今日も最後までたくさんのお客さんとお会いしお話を楽しんでいこうと思います!

 

 

昨夜一緒に働く仲間達と食事に行き、帰りに一人名古屋駅前を歩いてホテルに帰っていました。

ふと目を上げるとタカシマヤさんの入るツインタワーがありました。

 

名古屋駅前は今どんどん再開発がすすんでおり古いビルが取り壊され新しい町へと生まれ変わろうとしています。

今はツインタワーが一人でにょっきりと名古屋の空に突き出ているような感じ。

 

名古屋タカシマヤさんは名古屋駅前の新しい町の先端を意識し、サービスの隅々まで「名古屋タカシマヤ流」を追求しているように思います。

たくさん見習うべきところがあり、毎日良い刺激をもらっています。

数年後の名古屋駅前が本当に楽しみです。

 

 

 

 

汐うにを知っている方はまだまだ少ないようです

本日で名古屋タカシマヤ味百選催事も6日目となります。

昨日もたくさんの方にご来場いただきいろいろとお話をさせてもらいました。

 

お話ししていますと越前仕立て汐雲丹が初めてという方の多い事。

 

福井に行った事がある、もともと福井に住んでいた、などすでにご存知の方もいらっしゃいましたが昨日お話をした方のほとんどが汐雲丹を初めて食べた方でした。

 

汐うにを買われる方は知っている方半分、知らない方半分、というところでしょうか。

これは嬉しい成果だと思ってます。

 

既にお買い上げいただいて食べた事のある方には直接お礼を伝えられ、初めて食べる方には汐雲丹の魅力をこれまた直接伝えられる。

 

名古屋の方に、

「なにこれ、美味しい!」

といっていただける事が本当に嬉しいです。

 

残り今日も含めて二日間、張り切っていこうと思います!

 

 

 

 

人生のゴールとはなんでしょうか

本日で名古屋タカシマヤ味百選催事も5日目になります。

 

昨日も多くの方にご来場いただいたのですが、嬉しい出会いがいくつもありました。

天たつの越前仕立て汐うにを食べてすっごく感激してくださった方がいらっしゃって、汐うに以外にもへしこ酒あらいなどをご購入いただきました。

お酒の肴がお好きで探し求めていた味に出会った、とおっしゃってくださいました。

こんなに褒めていただけて気恥ずかしさも感じつつ、本当に嬉しい限りです。

心よりありがとうございました。

 

 

久しぶりの再会もありました。

二年ぶりにお会いした、一緒に物産展で仕事をしお酒を飲んだ仲間でした。

かわらずお元気そうであいにきてくださってとっても嬉しかったです。

夢のあるお話も聞けて大変嬉しい再会でした。

 

夜もうれしい再会でした。

以前福井で縁あってお会いした方と食事に行きました。

縁あってお会いし、たまたまこうして一緒にお酒を飲める事が幸せだと思います。

お酒を飲みながら人生のゴールとは何か、というお話をしました。

僕は世界中にこうして一緒にお酒を飲める仲間がいる事だと思いました。

 

そんな素敵な世界にできるようこれからますます仕事に家庭に頑張っていこうと思いました。。

今日も張り切っていってきます!

 

 

 

名古屋タカシマヤさん味百選催事限定で小さい汐うにを販売しております

ただいま名古屋タカシマヤさんにて開催しております「グルメのための味百選」催事にてちいさな汐うにを販売しております。

 

名古屋タカシマヤの売り場でお客さんと話をしている中で、

「本当に少しでいいから。2、3回で食べきれるようなのないですか。他のお店の物も買いたいから。」

という声が何件もありました。

 

ですので、急遽昨日汐うにを容器につめ販売したところ「これなら」とたくさんの方にお買い求めいただきました。

 

福井で販売したら、

「こんな少し・・」

と言われそうな10g入りの小さい汐雲丹。

 

所変わればお客さんのご要望もかわるのは当たり前です。

これでまたたくさんの方に越前仕立て汐うにを食べていただけると思うととても嬉しいです!

 

今日で名古屋タカシマヤさんでの催事「グルメのための味百選」も4日目。

本日もたくさんの方とお話できますよう張り切っていってきます!

 

 

ちなみに昨夜は名古屋コーチンを一緒に出店している仲間達と美味しくいただきました。

名古屋コーチン

その土地で販売させてもらっているのでその土地の美味しい物を食べて、おいしいお酒を飲んで、少しでも地域に還元するのはとっても大切な事と思ってます。

ただ飲むのと食べるのが好きなだけでもありますが、、、

今夜も美味しいお酒をいただこうと思います!

 

名古にて、初めて汐雲丹(しおうに)を食べられたお客様にお会いしました

本日で名古屋タカシマヤで開催しておりますグルメのための味百選催事も3日目となります。

写真 (1)

初日は売り場にたっていたのですが、所用により一時福井に帰りただいま名古屋に向かっております。

 

初日の名古屋タカシマヤさんの売り場で販売していたときの事です。

売り場にはたくさんの方がいらっしゃっていて、商品をみられるかたもいていろいろとお話をさせてもらうのですが汐雲丹をご存知の方がほぼいらっしゃらず、説明をするのですがなかなか足を止めてもらえませんでした。

 

午前中は汐雲丹を買われる方がいらっしゃらずなじみの無い土地での商品説明の難しさを痛感していました。

 

とはいっても食べてもらえたら美味しいと思ってもらえると自信はあります。

たくさんのお客さんに商品の説明をしていますと、

「じゃあ、これもらおうか」

と汐雲丹を購入いただけました。

 

お話を聞きますと汐雲丹は初めて食べたのですがお口にあったとのことで、さっそく今晩のお酒の肴で食べていただけるとの事でした。

 

福井の店舗にいますとどうしてもお客様を「待つ」ことになります。

来てくださったお客様のご要望にお答えするのもサービスですが、私はこうして「美味しい」と思える物に初めてであった感動をたくさん作りたいと思っています。

 

そのためにもこれからもたくさんの方に福井の美味しい産品や汐うにをご紹介し、「何これ、美味しい!」と言っていただけるように頑張ろうと思います。

 

まずは今日、名古屋タカシマヤさんの売り場にて。

張り切っていこうと思います!