月別アーカイブ: 2012年7月

2012/7/31 越前うに屋11代目まち歩き開催します!

DSC09625_convert_20120220083414.jpg
DSC09495_convert_20120222073651.jpg
越前雲丹(えちぜんうに) 天たつ 
おはようございます!
今朝も暑いです!
昨夜はふくい片町青年会の会議が開催されました。
8/4に開催されますフェニックス祭り。
祭りの同日開催で片町、呉服町、上呉服町周辺でまち歩きを開催します。
まち歩きとは地元の人間が地元の魅力を参加してくださる方に紹介して歩く企画。
なんとなく地味に聞こえますが、参加すると結構面白いんです!
今回は特に案内人の紹介したいお店、コースを紹介するという事を考えて企画しました。
私も案内人としてでます。
私の紹介する町の魅力はは、
「どまんなか美味珈琲飲み歩き!コース」です。
片町は夜の町というイメージが強いですがお昼やっているお店もたくさんあります。
その中にこだわった珈琲を出すお店が何店もあります。
わたしは夜片町でお酒を飲んでて〆の珈琲というのも、実は好きなんです。
一日1Lほど珈琲を飲む珈琲好きの私がお勧めするこだわり珈琲店3店舗を一杯ずつ珈琲とウンチクをいただきながら回る今企画。
お店とこだわり珈琲は、
・職人二人さんのこだわりの20時間水だし美味珈琲
・臼井煙草倶楽部さんのこだわりの受注時豆ひき煙草に合う美味珈琲
・アンパサンドさんのこだわりのインドネシア産美味珈琲
です。
個人的にもとっても楽しみなこの企画。
まだ少し参加できますので、どまんな館(0776竏窒X7竏窒W298)までお問い合わせ申し込みくださいませ。

2012/7/30 越前うに屋11代目粒雲丹ご予約受付中です 

P1イメージ_convert_20120521091251
IMAG1186_convert_20120721074031.jpg
越前雲丹(えちぜんうに) 天たつ 
おはようございます。
今朝の福井もとっても良い天気です。
朝から太陽が輝き、暑い一日になりそうな予感。
水分補給はしっかりとしなければいけないですね。
昨夜は一昨日開催されましたお仕事体験「アントレキッズ」で子供たちが作ってくれた汐雲丹を肴に酒をいただきました。
子供らの作った汐雲丹は見た目は崩れていましたが味はがんばって作った分すっごく美味しかったですよ!
552639_401668906561989_1027297048_n_convert_20120730080241.jpeg
さて、8月から販売を開始します粒雲丹新もの汐雲丹、ただいまご予約受け付けております。
DSC06967_convert_20120329091341.jpg
8月より販売開始の粒雲丹、新もの汐雲丹。
これらの原料はバフンウニという種類のウニを使い仕込むのですが、福井では7月20日から8月のお盆の頃までしかバフンウニを捕っては行けないという決まりがあります。
一年で一ヶ月だけの解禁の時期が今なんです。
雨の日なんかはとりに潜れないのですが、この時期に何百キロもとり、汐雲丹に仕込みます。
随時汐雲丹に仕込んでいくのですが、皆さんにお出しするのはある程度量が集まる8月に入ってからになります。
ただいまご注文が集中しており、今ご予約をいただいておわたしできますのがお盆前後になります。
年にこの時期だけの限定販売粒雲丹、新もの汐雲丹、どうぞお楽しみくださいませ。

2012/7/29 越前うに屋11代目アントレキッズ講師参加

IMAG1186_convert_20120721074031.jpg
IMAG1207_convert_20120726080559.jpg
越前雲丹(えちぜんうに) 天たつ 
おはようございます。
昨日は私が入っています福井商工会議所青年部の事業「アントレキッズ」に午前中は子供のアテンドとして午後は講師として参加してきました。
アントレキッズとは子供に仕事をしている人に仕事のやりがいや誇りといったものを話を聞きながら体験をしてもらい、地元にあるいろいろな企業を知ってもらうという事業。
午前中は化粧品屋さんに子供を連れて行きました。
参加者は全員女の子で、お母さんに同伴してもらいました。
プロの手ほどきを受けて最後にはお母さんに化粧をしていました。
子供たちの目がキラキラしてました。
IMAG1220_convert_20120729083941.jpg
午後からは私の話を聞いてもらいました。
IMAG1228_convert_20120729083919.jpg
題名は「天野準一の仕事」。
私の仕事は、
・天たつの過去を伝える
・今の天たつを守る
・天たつのこれからを考える
という話をしました。
天たつの仕事について、自分の目標、なぜ仕事に一生懸命になれるか、などいろいろと話をしました。
話してるだけでは子供たちも飽きてしまうので途中クイズを挟んだり、最後には実際バフンウニの殻を割り、中の生ウニの部分(生殖巣)を取り出し塩をふって汐雲丹を作ってもらう体験をしてもらいました。
まずはクイズ。
バフンウニは移動のときどうやって動くでしょう?
①トゲが動いて移動する
②口から水をはいて勢いで移動する
③足がはえてきて歩いて移動する
さ、答えは・・・一番最後に書いておきます。
そしていよいよ汐雲丹作り体験。
なかなか殻のままのバフンウニを触る機会も無いと思いますが、それを自分で割って生ウニを取り出し汐雲丹を作るなんてみんな当たり前ですが初めてでした。
最初はおっかなびっくりやってた子供たち。
参加してくれた子共たちのうちウニが好きな子は参加者6人のうちの半分、三人でした。
そして汐雲丹作りを終えて試食のとき。
「汐雲丹試食する人!」
と聞くと、なんと全員が食べてくれました。
一人はやはりだめでしたが5人は美味しいとの声。
どうやら食わず嫌いだったみたいです。
割り立てのウニの甘味は今まで食べたことのあるウニの甘味とはまた別格なんです。
なんでも新鮮な物は本当は美味しいんです。
それが知ってもらえただけでも収穫あり、でした!
昨日は本当にすばらしい一日でした!
夜は子供たちが作ってくれた汐雲丹を肴に最高の酒をいただいておりました。。
最後になりましたが、クイズの答えは③。
足がはえてくるんです。
写真じゃ見にくいかもですがこれがウニの歩いている写真です。
IMAG1229_convert_20120729083900.jpg

2012/7/26 越前うに屋11代目夢の福井養殖バフンウニ

P1イメージ_convert_20120521091251
P4イメージ_convert_20120521091359
越前雲丹(えちぜんうに) 天たつ 
おはようございます!
今朝も暑いですね。
全国的に30度を超える猛暑の一日になるとか。
皆様熱中症には十分注意ください。
昨日、浜に行き以前から話を進めている養殖バフンウニの生殖巣を取り出すのに立ち会いました。
IMAG1207_convert_20120726080559.jpg
生殖巣とはいわゆる「生ウニ」のこと。
お寿司屋さんとかで食べるアレです。
昨日はバフンウニの大きさ、重さから、生ウニの部分がどれだけとれるかの検査でした。
でしたので、開いたバフンウニは13個のみ。
成果は・・・予想以上の内容量でした!
福井県がだしているバフンウニ一個に入っている生殖巣の内容量平均の約1.5倍。
育ててくれている方の愛情がバフンウニを大きくしてるんだと思います。
育ててくれてる方は、本当にバフンウニを愛してるのが目に見えてわかるすばらしい方なんです。
取り出した生殖巣で早速汐雲丹を仕込みました。
結果は仕上がり次第ご報告します。
福井でのバフンウニの取れ高は年々減少しており、昨年は特に少ない年でした。
これから何もしないと、福井からバフンウニそして汐雲丹がなくなってしまうんじゃないかと思ってます。
福井から汐雲丹をなくさないようにがんばるのは、汐雲丹を考案した天たつの仕事だと思ってます。
少なくとも私は。
夢のバフンウニ養殖。
また経過をご報告します!

2012/7/25 越前うに屋11代目大阪よりのお客様

P1イメージ_convert_20120521091251
IMAG1013_convert_20120526091016.jpg
越前雲丹(えちぜんうに) 天たつ 
おはようございます!
今朝の福井は曇り空ですね。
少し気温も低めでわりかし過ごしやすい朝です。
昨日大阪よりお客様がいらっしゃいました。
大阪で人気の炭火焼屋さんをやってらっしゃるお店のみなさんで、弊社のへしこ酒あらいを炙って酒の肴に使ってくださっています。
このお店、焼き鳥がとっても柔らかくて美味しいんです。
特にせせりの炙りは・・・香ばしくて柔らかくて、美味いです。
大阪に行った際には必ず行くこのお店。
もし良ければご紹介しますのでご興味のある方はご連絡くださいませ。
その際はへしこ酒あらいもおしゃれに盛りつけてくださってますので、どうぞお召しくださいませ。
昨日は福井までお越しいただき、そしてご来店いただき本当にありがとうございました!

2012/7/23 越前うに屋11代目天たつの新システム

IMAG1186_convert_20120721074031.jpg
P1イメージ_convert_20120521091251
越前雲丹(えちぜんうに) 天たつ 
おはようございます!
今朝も空には太陽がぴっかぴか!
暑いです!
一日張り切っていきます!
ここ数日はお中元の発送も一息つき、冬に向けていろいろと考えています。
その中に天たつの新システムという物もあります。
これまで天たつで使っていた情報管理のソフトが保守期限が迫ってきているので新たなシステム導入が必要になった事で、今年の冬頃から考えています。
これまで使ってた物から大きくかえようかと考えています。
目標は仕入れの管理から販売まですべて一元管理できるもの。
うち独自でそういうシステムを作るか、もしくは今ある既存のソフトを活用するか。
コストと導入までのスピード、あとは使いやすさなどバランスを考えながら進めていこうと思います。
一番は導入後に今以上の成果があるのか、というところ。
今回外したくない部分の一つに、お客さんから電話いただいたときにすぐにお客さんの情報が検索できて、その場で迅速に過去の送り先や贈り物などを受け答えできるようにする、というものがあります。
サービス向上の一つになるのでは、と思っています!
一つ一つ前に。
今日もそのための一歩を進もうと思います!

2012/7/21 越前うに屋11代目鳥瞰塾合宿!

DSC09625_convert_20120220083414.jpg
35_convert_20111218112551.jpg
越前雲丹(えちぜんうに) 天たつ 
おはようございます!
昨夜は久しぶりに家でお酒をいただきました。
常山酒蔵さんの純米吟醸酒「越山若水」。
辛口のお酒で、美味い!
干し雲丹を肴に、楽しませていただきました。
感謝。
IMAG1183_convert_20120721074010.jpg
さて、昨日と一昨日は経営の勉強会「鳥瞰塾」の合宿勉強会が芦原温泉の旅館にて開催されました。
IMAG0955_convert_20120429084430.jpg
丸一日以上の缶詰勉強会。
経営の原理原則を勉強するという事で年10回開催のこの会。
この合宿では商品の事、空白マーケットのこと、を主にべんきょうしました。
内容も非常に濃く、将来に向けての会社のビジョンを思い浮かべる事の出来る大変有意義な勉強会でした。
この勉強会で考えた事は、汐雲丹のこれまでとこれからの形でした。
福井で原料がとれなくなってきている事、そして汐雲丹という食が若い人の口になかなか入らなくなってきている事。
これはこの先何かしなければさらに進んでいく事だと思います。
汐雲丹を造り、販売している当店として、今何をすべきなのか。
考えはまとまりました。
後は実行あるのみ!
まずは今日の一日を大切に、一つずつ進めていこうと思います。

2012/7/20 越前うに屋11代目「天たつ雲丹揃え」のご紹介

P1イメージ_convert_20120521091251
P2イメージ_convert_20120521091339
越前雲丹(えちぜんうに) 天たつ 
おはようございます!
福井の空は梅雨が開け、朝から暑いです。
皆様熱中症にはお気をつけください。
8月に入りますと新物粒雲丹、新物汐雲丹のご案内ハガキを皆様にお送りします。
今回のハガキの中に「天たつ雲丹揃え」とうう商品があります。
この天たつ雲丹揃えは、今夏販売しております干し雲丹、北海道産バフンウニ使用汐雲丹、長崎産バフンウニ使用汐雲丹、そして8月から販売の粒雲丹の詰合せ。
雲丹のいろいろな魅力を詰め合わせた一品になります。
それぞれの雲丹の魅力とは。
=======
粒雲丹の魅力
=======
福井でとれるバフンウニだけを使用して仕込む薄塩の汐雲丹。
通常販売しています天たつの汐雲丹は手で練り込んで「練り雲丹」にしているのですが、この粒雲丹は元の
バフンウニの生殖層の形をそのまま残した「粒々」の形をしています。
味は塩を薄めに仕込んでいる事もあり、甘味が濃厚、とれたばかりの新ものという事も相まって非常に礒の香り濃い一品にしあがっております。
========
干し雲丹の魅力
========
干し雲丹はもともと明治期頃から福井にある食べ物でした。
その当時は浜で海水を沸かし、殻のまま鍋にいれグツグツ煮立ててそれから殻をわり中身の食べる部分であります生殖巣を丁寧に取り出して天日で干していました。
塩だけで仕込むその甘味は汐雲丹とは一線をかくすもの。
しかし昭和の時期、戦争間近になり贅沢品、嗜好品が規制をされていく中でこの干し雲丹も贅沢品の指定を受け製造禁止を言い渡されました。
それから数十年、歴史の中に埋もれていた干し雲丹を昨年製法を復活一新しました。
甘味の濃厚な事、そして深い旨味。
まさに「幻の高級酒肴」という感じです。
==================
北海道産バフンウニ使用汐雲丹の魅力
==================
北海道でとれるバフンウニは甘味が濃く礒のエグミが少ないのが特徴。
この北海道産バフンウニで仕込む汐雲丹はやはり甘味が濃く、エグミが少なく食べやすくし上がっています。
特にこの汐雲丹に合わせて塩を薄めに仕込んでおりますので、甘味を強く感じる味わいになっています。
礒のエグミとはいわゆる雲丹の苦手な方が「生臭い」と思われる部分。
福井県外の方や、汐雲丹を初めて召し上がる方、今までの汐雲丹は塩が強いと思われている方には一度ご賞味いただきたい一品です。
=================
長崎産バフンウニ使用汐雲丹の魅力
=================
長崎産バフンウニは北海道とは対照的に礒の香りが非常に濃く、汐雲丹に仕上げても濃厚な礒の旨味を感じる事の出来る一品です。
塩加減も昔ながらの塩加減で仕込んでいますので今まで汐雲丹を召し上がってこられた方にもご満足いただける一品かと思います。
以上4つの雲丹の旨味を詰め合わせた「天たつ雲丹揃え」。
皆様が集まる酒席に、どうぞお使いくださいませ。

2012/7/18 越前うに屋 福井産粒雲丹ご予約受付開始です!

DSC00924_convert_20120101080252.jpg
うに豆_convert_20120110075002
越前雲丹(えちぜんうに) 天たつ 
おはようございます!
昨日から8月発売開始の「福井産粒雲丹」のご予約受付を開始しました!
DSC06967_convert_20120110075048.jpg
粒雲丹とは福井県でとれるバフンウニだけを使い薄塩で作った汐雲丹を練り込まずつぶつぶの状態のままお出しする物です。
通常の汐雲丹よりも塩が薄く、雲丹の甘味が濃厚、粒の状態特有のもっちりとした食感があります。
ただ塩が薄い分、そして練り込んでいないので表面積が広いぶん、カビが来やすくなっています。
ですので賞味期限も短く設定し、販売時期も8月上旬から8月中旬までの約2週間のみとなります。
この時期だけの汐雲丹であります「粒雲丹」、一度お試しくださいませ!

2012/7/17 越前うに屋11代目汗かきっぱなしの一日

DSC03668_convert_20120429084312.jpg
DSC04443_convert_20120429084409.jpg
越前雲丹(えちぜんうに) 天たつ 
おはようございます!
今朝も朝から空は晴れ、暑いです!
一日暑くなるらしいので、水分補給には十分ご注意ください。
昨日は朝からふくい片町青年会で近くの錦公園の草むしりをしてました。
炎天下の中草刈り機二台を投入し汗をだらだらかきながらやってきました。
成果はこちら。
IMAG1174_convert_20120717080814.jpg
男4人で約二時間。
がんばりました。
日中は工場へ行き雲丹の練りこみなどをしていました。
この汐雲丹の練り込み、力仕事のためエアコンをつけていても汗がにじんできます。
昨日は長崎の雲丹を練り込んでいたのですがしっかりと仕上がった汐雲丹はしっかりとしまっており、丹念に練り込実が必要。
力仕事です。
そして最後は夜の和太鼓「越前馬威し太鼓」の練習。
今週末に祭りでの演奏を控え、練習にも気合いが入りました。
朝から晩まで汗かきっぱなしの一日でしたが、明日につながる有意義な一日でした。。。