月別アーカイブ: 2011年12月

2011/12/30 天たつも本日で2011年仕事納めです

P3_イメージ_convert_20111210093338
P4_ばちこイメージ_convert_20111210093454
356_convert_20111213084129.jpg
おはようございます!
天たつ片町本店は本日12/30で2011年の仕事納めです。
あっという間の12ヶ月でした。
今思うと強く記憶に残ってる期間もあれば、余り覚えていない期間もあるなぁ、と思います。
先日読んだ本で、
「死ぬ日が決まっていたら、本当に今と同じことをしていますか?」
という問いかけが有りました。
死ぬ日が決まっているというのは極端な話しですが・・・
でも、今以上の濃密な時間になるだろうなぁ、と思ってみてました。
来年は、
「思い出に残る一日を365回作る!」
を目標に、行きます!
さて話は変わりますが、フードアクションニッポンの推進パートナー登録通知が来ました!
フードアクションニッポンとは・・・
*************************************
日本国内にとどまらず、世界規模で食料問題がますます深刻化する中、国産農産物の消費拡大は食料自給率向上を実現する最も有用な手段であると考えられてきています。そのためには、消費者の啓発と意識改革にとどまらず、「生産」「流通」「消費」のそれぞれの現場で問題意識を認識・共有し、消費者・企業・団体・地方公共団体など、全ての国民が一体となって国産農産物の消費拡大を具体的に推し進めることが重要な課題となっています。
これらの課題の実現を目的として、農林水産省は平成20年度より「食料自給率向上に向けた国民運動推進事業」を立ち上げ、そしてこの度、その基盤となる組織として「FOOD ACTION NIPPON推進本部」を発足いたしました。
**************************************
ホームページからコピペで貼り付けました。
「みんなで日本の食物をもっと食べよう」、的な運動です。
今年は震災を通して「絆」という言葉をよくききました。
日本人の絆、食べ物を通してさらに深められるといいですね。
それでは今日も一日よろしくお願いします!

2011/12/28 年内にお届けのご注文受付を今年は本日で終了いたします

越前仕立て汐雲丹_convert_20111219075239
356_convert_20111213084129.jpg
DSC05789_convert_20111212091539.jpg
おはようございます!
今日は少し寒さも緩んだようですね。
大晦日から年明けにかけて雨の予報になっていました。
しばらく雪も一休み、です。
さて、年内お届け商品についてのご案内です。
*****************************************
2011年天たつ片町本店の年内お届け商品のご注文受付を本日で終了とさせていただきます。
当店は12/29~1/3までお休みをいただきます。
年始のお届けは1/5到着からのご注文受付となります。
ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。
*****************************************
糧を申しますが、よろしくお願いいたします。
本日もお届けの商品をたくさん頂いてます!
間違いの無い様、丁寧に、そしてスピーディーに。
会社のみんなを早く帰らせてあげるのも私の仕事。
私は仕事の潤滑油。。
CULE5-56です。
さぁ、今日も張り切っていきます!

2011/12/26 11代目年賀状ほぼ完成・・

DSC03671_convert_20111219075311.jpg
P5_イメージ_convert_20111201083453
DSC02345_convert_20111226084117.jpg
おはようございます!
福井を覆っていた寒気も今日で和らぐという事。
今回の雪は思ったほどの量でなくて、ホッとしております。
今日も朝から全開でいきます!!
本日は工場が鉄火場予定。
東京の百貨店様への年末商品として甘えび昆布〆をお送りするのですが、本日製造予定数200個。
一日で製造する数では過去最高です。
甘えび昆布〆とは・・】
この甘えび昆布〆は越前港でとれる甘えびを手で殻をむき、剥き身にして昆布に〆ます。
そのまま木樽に詰めてお出しいたします。
中身は大体1~1.5人前。
7~9尾はいております。
甘えびの甘味が濃く、昆布の風味が心地よい、酒肴。
ご飯のお供にも最適な商品です。
冬季限定商品
商品紹介になってしまいましたが、、
ホント美味しいので、よかったら一度食べてみてください(^^)
賞味期限が5日と短いので正月に召し上がるのでしたら、キワキワのご注文がよろしいかと。
ちなみに当店発送は28日までお受けしております。
さぁ、今日も気合入れて、張り切って、笑顔で、元気よく、そして間違いの無い様、行きます!

2011/12/24 クリスマスいぶ!

4-1_convert_20111213084215.jpg
DSC03671_convert_20111219075311.jpg
おはようございます!
福井はホワイトクリスマスです。
朝からシンシンと雪が降っており、地元片町も静かなものです。
今日ショッピングセンター、デパートに行くとすごいにぎやかでしょう。
普段は「人ごみに出ると疲れるしやめとこ」という方も年に一度のお祭り事ですから、今日はお出かけしましょう!
さて、昨日は我が家でもささやかなクリスマスパーティーを開催しました。
昨日も、本日も天たつは営業してますのでクリスマスディナーを作る時間が有りません。
こんなときは、片町に住んでるといいですねぇ。
近くの居酒屋さん「職人二人」さんでクリスマスディナーを作ってもらいました!
IMAG0613_convert_20111225093338.jpg
そしてメインのクリスマスチキンは・・・もちろんこれ!
IMAG0614_convert_20111225093347.jpg
片町のチキンといえば秋吉さんでしょう。。
そしてケーキはもちろん、これ!!
IMAG0615_convert_20111225093355.jpg
片町のケーキといえばユキラインさんでしょう。。
家族だけのパーティーでしたが、地元満喫の心地よい時間を過ごしました。
片町最高!!
それでは今日も一日よろしくお願いします!

2011/12/24 天野準一流 汐雲丹の流儀

汐うにイメージ_convert_20111201083326
DSC02189_convert_20111203083949.jpg
P3_イメージ_convert_20111210093338
おはようございます!
今日はクリスマスイブ!
福井では粉雪が舞う朝です・・
ロマンティックですね。
ただ夕方から大雪警報がでるかも、という話しが・・
大型の寒気が日本を覆っているらしいので夕方以降の外出はお気をつけください!
さて、昨日ある会に呼んでいただきそこに汐雲丹を持っていきました。
そしてその時に聞かれたんです。
「汐雲丹はどうやって食べるの?」
【天野準一流 汐雲丹の流儀】
汐雲丹は酒の肴。
酒の場ではまず日本酒が無いといけません。
昨日はすでにうかがった時点でクリアしてました(^^)
そして爪楊枝、もしくは箸の先に小豆粒大の汐雲丹をくっつけ、まずは酒を含みます。
汐うには酒の女房役であり、酒を立てるもの。
まずは酒を味わってください。
酒を充分に味わってから汐雲丹を、水あめをなめるがごとく、なめます。
そして、また酒を含みます。
酒本来の旨味を味わい、そして汐雲丹をなめた後の酒の旨味の変化を味わってください。
その後、この一連の動作を繰り返します。
汐雲丹40gほどあれば一升の酒が呑めます。
以上が自分の呑み方ですが、飲み方は個人が自由に決めるもの。
美味しくお酒をいただいて、汐雲丹を食べていただければ、好きにやっちゃってください!
ただ、上記のやり方もなかなか乙な呑み方かと思っております。
知っていて損は無いかと思いますので、ぜひどうぞ。
それでは今日も一日よろしくお願いします!

2011/12/22 11代目新物海鼠腸(このわた)入荷!

このわたイメージ_convert_20111222090959
356_convert_20111213084129.jpg
P3_イメージ_convert_20111210093338
おはようございます!
皆さまお待ちかね!
いや、酒飲みの皆さま、お待ちかね!
新物海鼠腸(このわた)入荷しました!
DSC03513_convert_20111222091034.jpg
竹筒入り30g 2100円。
DSC06309_convert_20111222091050.jpg
自宅用45g 2730円
DSC02845_convert_20111222091116.jpg
焼き物容器入り45g 2940円
273_convert_20111222091143.jpg
焼き物容器入り65g 4200円
酒飲みの方には、ぜひ味わっていただきたいです。
もちろん、お酒を飲まれない方にもお勧め。
天たつの社長はご飯にのせて食べていますから!
海鼠腸とはなまこの腸の塩辛のようなもので、磯の風味の強い食べ物。
特にこの「新物」は一本一本の腸がプリップリしていて、噛むごとに磯の旨味、香りが口の中に広がり、なんとも言えず美味いんです。
お酒を好まれる方は、必ずといっていいほどお酒が飲みたくなります・・・
今が良い時期の海鼠腸(このわた)
ぜひお求めくださいませ。
それでは今日も一日よろしくお願いします!
 

2011/12/20 11代目職人二人さん

汐うにイメージ_convert_20111201083326
DSC02464_convert_20111201083533.jpg
せいこ蟹_convert_20111201083403
おはようございます!
今朝も寒い朝ですねぇ。
雪がふっていないのがすくいでしょうか。
皆さま今週はこれから冷え込み、週末にかけて雪が降るとのこと。
外出のときは念のため傘を持ち歩いたほうが良いですよ!
この時季、皆さんも忘年会やら打ち上げやらで外で飲む機会もおおいのではないでしょうか?
自分も多分に漏れず、忘年会の嵐!
個人的には嬉しい時季です!!
昨日は「職人二人」さんで忘年会件懇親会がありました。
この職人二人さんは以前もご紹介したかもなんですが、寿司職人のおやっさん、ワインソムリエの女将さん、まさに職人が二人で経営されている居酒屋さん。
料理が美味しくて、自分も何度も通ってます。
昨日はちょっと豪華なこんなコース。
IMAG0596_convert_20111220084045.jpg
IMAG0597_convert_20111220084053.jpg
IMAG0599_convert_20111220084117.jpg
料理も美味しかったです。
そして酒も美味しかったです。
IMAG0598_convert_20111220084104.jpg
一本義さんの絞りたて生酒、そして常山さんの純米超辛です。
幸せな夜を満喫しました!
今日も張り切って、一日よろしくお願いします!!

2011/12/19 11代目三吉さん行ってきました!

越前仕立て汐雲丹_convert_20111219075239
DSC03671_convert_20111219075311.jpg
4-1_convert_20111213084215.jpg
おはようございます!
今朝も寒いですねぇ。
昨日の雪は昨夜の雨でどうやらきれいになくなったようです。
でもこれだけ寒いんですから、また一雪有りそうな予感。
さて、昨日ずっと行きたかった「三吉」さんに行ってきました!
残念ながら写真は有りません、、、
行きの車の中で電池が切れました、、
残念。
しかし美味かった・・・
三吉さんの特徴は肉が薄くて柔らかい!
もともとお肉屋さんという事で、お肉も良し!
メニューも豊富で、とくにデザートが充実してました。
妻と息子と三人で行ったのですが妻も最後まで大満足!
またいきたいですねぁ。
そのときは昨日食べれなかった特上カルビを・・・
昨日は美味い肉、本当にありがとうございました!

2011/12/18 霙って何?

DSC00288_convert_20111218112522.jpg
メバル2_convert_20111218112654
35_convert_20111218112551.jpg
おはようございます!
今朝の福井は霙。
寒いわけです。。
さて、霙とは雨に溶けた雪が混じったもののことをいいますよね。
この霙という漢字、なぜ雨に英なんでしょうかねぇ。
気になったので調べてみました。
こんなときはグーグル先生に聞くのが一番!
しかし・・・G先生も明確な答えを持っていない様子。
それでは、「英」という字をまずは紐解いてみました。
英音読みで「えい」、訓読みで「すぐれる、はなぶさ」と読みます。
言葉の通り優れたもの、人、をさすという意味が在ります。
これを考えると「英語」が優れた言語と書くところがなんだか日本のおかれている今を感じるような・・・
それはおいておいて、雨がすぐれると書いて霙(みぞれ)。
ということは、雪のほうが雨よりも優れている、という認識が昔はあったということでしょうか。
なぜでしょう。。。
もう少し調べてみました。
雪ということば、動詞として使うときに「雪ぐ(すすぐ)」といいます。
これは祓い清めるという意味。
全てをおおいつくす雪の白色を神聖なものととらえたのか、もしくは雪害のときにどうしようもない自然の猛威を「神の力」ととらえたのか。
雪自体が神聖なものであったという事ですね。
雨がすぐれて霙になる、という事ですね。
納得、すっきり!

2011/12/17 11代目お向かいのヨーロッパ軒さん

汐うにイメージ②_convert_20111209084631
nodoguro_convert_20111209084656.jpg
P4_ばちこイメージ_convert_20111210093454
おはようございます!
今朝の福井は雪が積もりました!
嬉しいです!
子供のときは雪が積もると近くの公園に走って行き雪の中で転がってました。
今はさすがにしませんが、昔の記憶が体に染み付いているのか、雪が積もるとワクワクしてきます!
さて、話は変わりますが今日の福井新聞さんにお向かいにあります「ヨーロッパ軒」さんの記事が。
IMAG0589_convert_20111217085046.jpg
ヨーロッパ軒さんといえばソースカツ丼を日本で一番最初につくったお店。
今でも福井でカツ丼といえば卵とじのカツ丼ではなくソースカツ丼というのは常識。
記事によるとヨーロッパ軒さんの初代はドイツに渡り、天皇陛下の料理番として有名な秋山徳蔵さんと親交があったとか。
福井に浸透し、福井の味として昔からあるソースカツ丼もルーツはドイツにあったのかも!?
美食に歴史在り、ですねぇ。
それでは今日も一日よろしくお願いします!