月別アーカイブ: 2011年2月

2/27 11代目紙の削減=エコ?

こんにちは。
今日は日曜と言うことで、福井市片町通りも静かなものです。
P2011_0227_121126.jpg
人も猫も歩いていない商店街。
ふだんから日曜は人は少ないですが・・・
考えないといけませんね。
さて、突然ですが、最近紙資料のデータ化にはまっています。
今まで資料として集めた紙媒体のものをスキャンし、データ化します。
P2011_0227_114259.jpg
相棒のscansnapです。
そうすることで仕事机の機能化にもつながり、仕事がはかどる、と言う流れになるはず。
今はそれを信じて、ひたすらデータ化してます、、
こうして、整理を始めて、思わされました。
一人の人間がどれだけの紙を消費しているのかということを。
自分ひとりで、ためにためた資料がダンボールで一箱以上・・
二年間分ではありますが、膨大です。
しかも、これ以外にもたくさんの紙を消費します。
こういう資料を紙で使わずに、データで持ち歩く。
資料を見せる相手先にもデータで見てもらう。
そんなことで、少しづつ違ってくるんじゃないでしょうか。
まずは、会社から、と言いたいところですが、天たつは今季節ごとにパンフレットを出しており、すぐに「紙を使わない」とは行きません・・
ですので、まずは自分の身の回りから。
人に説明をするときは紙ではなくデータで、を心がけてみます!
さて、本日天たつ片町本店越前仕立て汐うにずぼがに天然ぶり西京漬販売】は日曜のため10時~17時に営業いたします。
今日も一日よろしくお願いします!

2/26 11代目ふくい片町青年会会議

おはようございます。
今朝の福井は少し曇りがかった晴れ。
寒さも緩んでいます。
最近天たつ店内のハリセンボンの水槽の上にヒヤシンスが飾ってあります。
うちの母親が飾ってくれたのですが近くを通るたびに、ふわっといい香りが漂って・・・朝から癒されます。
P2011_0226_074227.jpg
さて、昨夜はふくい片町青年会の会議が開催されました。
議題は、春のどまんなか祭り、について。
昨秋開催したどまんなか祭りはいろいろなことをテーマに盛り込みました。
「食」のテーマでは「どんぶり祭り」を開催し、おかげさまでどんぶり1000杯完売という結果でした。
今回は春のお花見スイーツ祭りを計画しています。
今春は、少し暖かくなってきたかなぁ、と言う時期に開催予定です。
詳細はおってご連絡いたします。
春うららかな季節、花が咲き誇る公園で甘味とお茶、なんていい感じじゃないでしょうか?
ご期待くださいませ。
さて、本日も天たつ片町本店越前仕立て汐うにずぼがに天然ぶり西京漬販売】は9時~18時まで営業いたします。
今日も一日よろしくお願いします!

2/25 11代目誕生日プレゼント

おはようございます。
今朝の福井は雨。
雨の降っている日のほうが、晴れている日よりも暖かいんですね。
三寒四温と言う言葉があります。
これは朝鮮半島で中国大陸で、シベリア高気圧の影響により三日寒い日が続いて四日暖かい日が続く、という現象が春先にあるようで、それを言う言葉のようですね。
日本ではシベリア高気圧の影響を請けにくいとのことで、あまり顕著にはこの現象は見られないですが、今は春先の少しづつ暖かくなる様子を三寒四温と言うことが多いです。
その中で、三寒は晴れることが多く、四温は天気が崩れることが多いとのこと。
今日は四温なのでしょうか。
今日も前置きが長くなりました・・
さて先日従業員の方に誕生日プレゼントを差し上げました。
従業員の皆さんの誕生日にはプレゼントをあげるようにしているのですが、毎回悩みます、、
無難なところで言うと、ハンカチ。(すでに皆さんにあげちゃいました・・)
美味しいスイーツ。(ダイエット中の方には・・)
文房具。(これかなぁ・・)
結局福井ロフトで、文房具を購入。
ふだん、メモを取る際に重要なところに色ペンでマークをしているのを思い出し、消せるマーカー5種をプレゼント。
プレゼントは(特に女性への)あげた後のことを考えますからね。本当に悩みます。
結果、差し上げたときは喜んでくれました!
後は、使ってくれるか、です。
まさに自分のプレゼントチョイスのセンスが問われる時!
さて、本日も天たつ片町本店越前仕立て汐うにずぼがに天然ぶり西京漬販売】は9時~18時で営業いたします。
今日も一日よろしくお願いします!

2/24 11代目ニュースリリース

おはようございます。
今朝の福井は雲ひとつ無い青空。
日本晴れです!
ちなみにこの日本晴れと言う言葉、江戸時代からあったらしいですよ。
江戸時代に、最大級の表現で、「日本一」というものがありました。
そこから「雲一つ無い最高の青空を日本晴れ」と言われるようになったとか。
最近の福井は毎日が日本晴れ。(その分夜は冷え込みますが・・)
今、最高に気持ちの良い季節です!
さて、話は変わりますが。
皆さま、ニュースリリースと言う言葉をご存知ですか?
ニュース(情報、報道する素材)をリリース(解き放つ)。
一般的にプレスリリースと言う言葉があります。
これは、報道関係者にたいしての情報を送ること。
ニュースリリースは報道関係者の方だけではなく、公的機関、別の企業など、より伝える相手団体の範囲を広げます。
リリースする素材は変わりません。
違うのは送る側の姿勢。
自社の場合「企業が、誰に、何を、伝えたいか」、それがより明確になった形が「ニュースリリース」ではないでしょうか。(個人的見解です・・)
それでは、天たつニュースリリースです。
もしよろしければ、ご高覧くださいませ。
【天たつ 越前仕立て汐雲丹】の桐箱容器、
【包む-日本の伝統パッケージ展(東京目黒区美術館)】にて4月3日まで展示中

それでは、本日も天たつ片町本店越前仕立て汐うにずぼがに天然ぶり西京漬販売】は9時~18時まで営業いたします。
今日も一日よろしくお願いします!!

2/23 11代目朝から感涙・・

おはようございます。
今朝の福井は気持ちの良い晴れ。
あと少しすると花粉が飛び始めそうな感じです。
花粉症の方には今が一番いい時期かもしれませんね。
さて、今朝テレビを見ていましたら、ドコモのCMがやっていました。
最近のCMはストーリー性があって見ていても面白いのですが、今日はじめてみたドコモのCMは、、、感動してしまいました。
CMの内容は(おそらく)娘を田舎から都会の大学に行かせる、と言う内容でそれをドコモの携帯(渡辺謙氏)が支える、といった感じです。
最近涙腺がゆるいようです・・
少し涙ぐんでいました。
新聞を見ると、リビアの記事、NZの地震、と辛い話がたくさん出ています。
でも朝から少しあったかい気持ちになれました!
映像の力は本当に凄いですね。
さて、本日天たつ片町本店越前仕立て汐うにずぼがに天然ぶり西京漬販売】は9時~18時まで営業しております。
それでは今日も一日、よろしくお願いします!

2/21 11代目天然ぶり西京漬好評です

おはようございます。
今朝の福井は晴れ。
朝は日差しのまぶしさで起きるという最高の寝起きでした!
昨日、知人が買い物に来てくださいました。
昨年末にお子さんが生まれて、内祝いの品を買いに来てくださったんです。
いつもありがとうございます。
うちの子供と同い年ということで、とても心づよい同士になることでしょう。
こういう縁は本当に嬉しいです。
さて、昨日お買い上げいただいた商品の中に、天然ぶり西京漬がありました。
ぶり西京漬イメージ1_convert_20110221102351
知人
「今どれがいいですかね。」
自分
「天然ぶり西京漬けが一押しです。三月までの限定で脂のってておいしいですよ!」
知人
「じゃあそれください。」
と言う感じで、ご購入。
いろいろな方へお贈りでしたので、たくさんの天然ぶり西京漬をご購入いただきました。
本当にありがとうございました。
また明日天然ぶりをひらき、西京味噌に漬け込む予定です。
前回は11.7kg、前々回は10.6kg、1kg違うだけで、ぜんぜん風格が違います。
明日はどんな「ぶり」がくるやら、楽しみです!!
それでは、本日天たつ片町本店越前仕立て汐うにずぼがに販売】は9時~18時までの営業となっております。
今日も一日よろしくお願いします!!

2/20 11代目朝の勉強会

おはようございます。
今朝の福井は晴れ。
最高に気持ちの良い朝だったので、ランニングをしてきました。
今日も良い一日がおくれそうです。
昨日の朝のことです。
早朝5:30起床。
6:00家を出発。
こんな朝早くに何をしていたかと言いますと、勉強会にいってきました。
自分が所属しています、「福井SNS研究会」の朝の勉強会が「カフェ あんのん」さんで開催されました。
P2011_0219_081109-1.jpg
福井SNS研究会とは、まさに字のごとく福井の有志でSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を勉強しようと言う会です。
昨年末くらいに発足して、メンバーは130人を数えます。
ものすごい急成長です。
それだけ、このSNSというものに対する感心が高いと言うことなのでしょうね。
昨日は、三和メッキ工業株式会社清水さん、株式会社ウォンツ青野さん、株式会社西村金属西村さんを講師にむかえ、evernote,dropbox,facebook、の勉強をさせていただきました。
P2011_0219_073049.jpg
それぞれがクラウド技術を活用し、仕事にも、プライベートにも便利に活用できそうなアプリケーションでした。
昨日早速、教えてもらったアプリを活用するために机の周りの紙資料をデータ化しました。
P2011_0220_090850.jpg
これだけの紙資料がデータになり、机の前はきれいさっぱりです!
こういったアプリケーションを出だしたときに使ってみて、しばらくしたら飽きて使わなくなる、と言うことが多々あります。
きっとこのアプリケーションは自分にとって「おもちゃ」なんだとおもいます。
楽しみながら、新しい発見ができる。
でも、自分の中で、その「おもちゃ」に広がりを持たせることができないと飽きてしまいます。
子供とおんなじ・・
でも、子供はゆたかな想像力で遊び方を見つけます!
自分も、おじいちゃんになっても、そうでありたい。
本日、日曜のため天たつ片町本店越前仕立て汐うにずぼがに販売】は10時~17時に営業しております。
それでは、今日も一日よろしくお願いします!
【dropbox登録画面】

2/18 包む

おはようございます。
今朝の福井は雨。
東京では昨日まで晴れていたのに、今朝はすごい雨が降っているとのこと。
こうして、少しづつ春が近づいてきているのでしょうね。
本日も天たつ片町本店越前仕立て汐うにずぼがに販売】は9時~18時で営業しております。
今日も一日よろしくお願いします!
さて、
「物を包むことは、心を包むことである」
直木賞作家、故安藤鶴夫氏の言葉です。
東京都目黒区美術館にて「包む-日本の伝統パッケージ展」が開催されており、行ってきました。
P2011_0216_172514.jpg
23年前に開催された同展に続き、二回目の開催となる伝統パッケージ展。
アートディレクター・故・岡秀行氏がご自身で集められた伝統パッケージを目黒区美術館が譲り受け、開催されたとのこと。
そこに弊社の、「越前仕立て汐うに 桐箱」を展示くださっており、お礼、ご挨拶と見学もかねて伺いました。
実は23年前の第一回にも展示くださっており、そこからのご縁でした。
目黒駅から歩いて10分ほどの静かな川沿いに、目黒区美術館はあります。
大きく、近代的な建物ではありませんが、外見も館内もとてもきれいで、親しみを覚える美術館。
近所の方が休みの日に美術館に行く、ということが日常にあるような、そんな印象です。
当日は晴れており、木漏れ日の中美術館への道を歩くのも、また心地よい感じ。
館内に入りますと、いくつかの区画に分けられてたくさんの「作品」がそこにありました。
素材によって区分けされております。
木、竹、笹、藁、土、紙
館内にて、目黒区美術館矢内様、佐川様より、説明をいただきます。
「ここにあるものにはすべて、物語があります。それは私たちが把握しきれないほどの物語なんです。」
そこにあるパッケージの多くは、人の手がたぶんにかかり、素材を厳選し、今で言う「簡易包装」とは見た目も作成行程も、程遠いものばかりでした。
しかし、そこにあるパッケージは自然の素材を使ったエコパッケージばかり。
その手のこんだパッケージは、一つの目的のために作られています。
あるお寿司のパッケージは、木を丁寧に丸くくりぬき作るのですが、その際、金属の刃物で切り出すと、金属の表面のざらつきが木の表面の美しい、木ならではの肌味を壊すため、特性の木太刀を使って仕上げます。
もちろん金属ほど容易に切り出すことはできません。
またあるお菓子のパッケージは、一枚の和紙を何回も何回も折り重ね、落ち着きのある「花」をイメージさせます。
その一つのパッケージを作るのに、(間違いなく人の手だと思います)どれだけの時間がかかっているのか。
蓋がお猪口の珍味を入れる独特の焼きつぼ、藁で編んだ日本の伝統家屋の形を模した豆いれ。
今の商品パッケージには、販売を目的とした、いわば売り手目線で作られているものも多いように思います。
しかし、ここにあるパッケージは贈られる相手のことを考えて作られたと感じました。
もともと物を運ぶ際に必要に応じてできた、「包む」という技術。
運ばれる「もの」は贈る人から贈られる人への気持ちを運びます。
パッケージもそうあるべきだと強く感じました。
今回も最後までお読みいただき、まことにありがとうございます。

2/15 11代目「包む」展

おはようございます。
今朝の福井は曇り空。
昨日は東京で大雪が降ったと聞きました。
福井では雪の対策をしているので、多少の積雪はなんともありません。
しかし、ふだん雪の降らない土地での積雪は重大な事故が起きる可能性があります。
関東にお住まいの皆さま、転んでお怪我などなされませんように。
さて2月10日~4/3まで東京目黒にあります、目黒区美術館で、
「包む-日本の伝統パッケージ展」
が開催されます。
パンフレットを見ますと、自然の中にある素材、木、わら、竹、そして和紙、焼き物、など歴史を感じさせながらも、今見ても新しく、斬新なデザインのパッケージが並びます。
その中に、天たつの越前仕立て汐うに桐箱の包装も展示いただいております。
雲丹 桐箱入り
もしお近くよられることありましたら、ぜひお立ち寄りくださいませ。
目黒区美術館_包む-日本の伝統パッケージ展

2/14 11代目新しい命

おはようございます。
今朝の福井は晴れ。
寒いですが、すがすがしい朝ですね。
三連休も明けて、今日からまた新しい一日が始まります。
本日も天たつ片町本店越前仕立て汐うに越前がに販売】は9時より営業いたします。
今日も一日、よろしくお願いします!!
先日、息子が産まれました。
2月12日 午前2時7分。
心配が尽きない出産でした。
切迫早産の恐れがあり、一ヶ月入院。
その後はいつ産まれても良い、と言われながらなかなか産まれませんでした。 
実家のある東京で出産することになり、立会いを希望していた自分は、
「東京に向かう新幹線の中でうまれるんじゃないか!?」
などと話していました。
そして、さかのぼること4日前。
とある会合に出席中、電話がなりました。
「おかしいの。いつもと違う痛み。」
会合を早めに退席させていただき、その日の最終電車にぎりぎりセーフで滑り込みました。
「出産に間に合わないんじゃないか!?」
「本当に父親になるのか!?」
など、頭はほとんど混乱状態。
まず、落ち着かないと、と思い、現状をブログ、ツイッター、フェイスブックに報告します。
すると、即座に、
「おめでとう!」
「落ち着いていってこい!」
「倒れるなよ!」
など即座に、たくさんの励まし、祝いの言葉、お電話いただきました。
この時点で、一度目の感動が押し寄せます。
そのおかげでだいぶ落ち着き、4時間後に東京着。
夜中の0時。
妻に連絡すると、今夜は少し落ち着いた、とのことで少し安心して新幹線の中でオンライン予約をした駅の近くのホテルで泊まります。
翌日は一緒に過ごすも、予兆なし。
さらに翌日も予兆なし。
「フライングだったかな。」
など思っていました・・・が、東京を出発するという1時間前、靴下を履こうとしている妻が、
「なんだかおなかが痛い・・」
と言いだしました!
来ました!!
陣痛です!
そこからは、時間が早送りになったように、めまぐるしい展開。
その日の東京は昨日までの晴天がうって変わり、朝から雪が降っていました。
付近のタクシー会社を6社事前リサーチしていたのですが、
「すみません。いま付近にタクシーが一台も無いんです。」
「雪がふってるからねぇ。ごめんなさい。」
6社中3社に断られ、3社は電話も繋がらない状態。
だいぶ焦りながら、繋がらなかった3社に改めてしつこく電話をしていると、やっと一台つかまり、きてもらえました。
そのときの運転手さんは、神様に見えました。
家の前まで来てくれて、目一杯急いで、そして本当に安全運転で、病院に向かってくれました。
感極まりやすくなっていたのもあるのでしょうが、運転手さんの気遣いに感動が押し寄せてきました。
病院到着。
検査をし、陣痛間隔が短くなるのを待ちます。
女性はすごいですね。
ものすごい痛みが定期的に襲ってくるのですが、それを受け入れてしまうのですから。
痛いけれども、その先の出産の話をしきりにしていました。
いよいよ間隔もせばまり、分娩室へ。
そこからの時間も長いものでした。
もう産んでもいいんじゃないか、と素人ながらに思うのですが、まだなんですね。
苦しむ姿を見ながら、、、男は無力である、と思わされました。
(後で聞くとそうでもなくて、自分の励ましの声がわりと力になっていたようでした。)
本当に、本当に苦しみながらの出産。
子供の頭が出てきたときには、ものすごい感動が押し寄せてきて、、、叫んでいました。
本当に感動するものですね。
息子の名前が最初はなかなか出てこずにいたのですが、(なんだか気恥ずかしくも有り)子供を看護師さんに手渡されると、なんとも小さく、柔らかくて、はかなく、そしてしっかりとした泣き声での命の主張。
思わず、
「はやと!頑張ったな!!」
と声が出ました。
今回、第一子の出産を通じて、たくさんの感動を貰いました。
たくさんの励ましの言葉、祝いの言葉をくださった皆さん。
子供ができてからずっと応援してくれた家族。
陣痛から出産、入院とたくさんの助力をしてくださった皆さん。
そして、妻へ、息子へ。
本当に本当にありがとうございます!
これから、家族で一緒に成長していけるのが、いまから楽しみです!