カテゴリー別アーカイブ: 越前蟹

2012/11/13 越前うに屋11代目の越前蟹、せいこ蟹のおすすめ

汐雲丹イメージ_convert_20121019092140
越前蟹イメージ_convert_20121019092157
越前雲丹(えちぜんうに) 天たつ 
おはようございます!
今朝の東京の空は曇り。
本日で日本橋三越百貨店福井特集催事も最終日となりました。
最後になるといつも思うのですが、あっという間の7日間でした。
今回もたくさんのかたに汐雲丹をご紹介できて、嬉しい声をたくさんいただけて、本当に良い機会をいただけました。
ありがとうございます。
今日も最後まで笑顔で、張り切って、皆さんをお迎えしようと思います!
さて、話は変わります。
いよいよ福井では越前蟹せいこ蟹、解禁しました!
せいこ蟹_convert_20111201083403
毎年11月初旬から3月頭頃まで解禁となる越前蟹。
そして同じく11月頭から1月半ばまで解禁となるせいこ蟹。
福井の冬の風物詩です。
越前蟹は雄のズワイガニのことで福井の海は海岸からすぐに落ち込みズワイガニがとれる深場が近海にあり「日帰り漁」ができることから鮮度が良く身のつまりも良いので全国的にも質の高い蟹ということで評価をいただいています。
そしてせいこ蟹。
ズワイガニの雌蟹のこと。
足は雄よりも細く身のつまりも少なくはなるのですが何と言っても卵の旨味が格別なんです。
この時期のせいこ蟹は「内子」と「外子」という卵を持ちます。
内子がいわゆる卵巣で外子が卵になるのですが、美味さ格別です!
せいこ蟹の身をほぐし外子、内子と合わせて酢醤油をたらします。
それをご飯にたっぷりかけて食べたらもう、最高です。
11月は割と値段も落ち着いており越前蟹、せいこ蟹を食べるにはとても良い時期かと思います。
ぜひこの機会に福井の越前蟹せいこ蟹をご賞味くださいませ。

2011/11/7 11代目本日越前蟹解禁!

おはようございます!
今朝の福井は肌寒い朝を迎えています。
昨日の雨はやみましたが一気に気温も下がった様子。
皆さま風邪などにはお気をつけください。
本日福井商工会議所で「福井の手土産発掘会」という展示会に出展します。
これは地元企業の方がご来場される、名前の通りの地元のお店の手土産商品の展示会です。
今回は汐雲丹、へしこ酒あらい、そして新商品甘えび飯の素、を出品します。
地元企業の方が県外にお持ちになる際に、
「福井にはこんな美味しいものがあるんです!」
といって使っていただけるよう、今日も魅力発信します!
さて、今年も始まりました!
越前蟹漁、解禁です。
昨日の午前0時をもって漁が解禁され、日が暮れるころかく港に船が帰ってきました。
福井の蟹の美味しい理由でもある「日帰り蟹漁船」です。
福井は後場が近いので、日帰りでの蟹漁が可能。
そのおかげで本当に新鮮で身の詰まった蟹「越前蟹」が水揚げされる土地なのです。
(蟹は時間がたつと自分の身を削って長生きしようとします。水揚げしてからじかんがたてばたつほど身が痩せてきます)
初セリは夕方の6時頃、威勢の良いセリ人のかけ声から始まりました。
セリ場は独特な雰囲気で、ものすごい熱気に包まれます。
セリ人と買い付け人の戦い、という表現も大げさではありません。
それくらい皆集中し、本気で蟹を買い付けます。
今年の初日の蟹の数は越前町の市場で越前蟹3800ハイ、せいこ蟹1106300ハイ、という数でほぼ例年並みという数字でした。
いよいよ今日から蟹のシーズン開始です!
天たつでも越前蟹せいこ蟹の受付を開始いたします。
皆さまからのご連絡の程、心よりお待ちしております!
本日も天たつ片町本店越前仕立て汐雲丹 ・ 越前蟹せいこ蟹販売】は9時~18時で営業いたします。
今日も一日よろしくお願いします!!