カテゴリー別アーカイブ: 家康の子

10/1 11代目家康の子商品販売開始!

おはようございます。
早いものでもう10月に入りました。
だんだん涼しさが増してきて、秋の深まりを感じますねぇ。
先日小学校にあがったばかりの姪がピアノのコンクールに出るという事で、妻と花束を贈りました。
すると、こんな素敵なお返しが。
IMAG0380_convert_20111001082622.jpg
紙で作った花束です。
聞くと作成に4時間もかかったとか。
大切に飾ります。
さて、みなさん。
「家康の子」という本が販売されているのはご存知でしょうか。
家康の子とは福井藩の藩祖、結城秀康さんのこと。
結城秀康さんの事をかいた本です。
秀康さんは実父徳川家康から豊臣秀吉へと養子に出されます。
政治のためにわが子を送り出す徳川家康という人も、じつは子供の頃養子に出されており、おそらくその意味を身をもって知っていたのだと思います。
関が原の合戦の手柄によって、越前60余万石の大大名になります。
数奇な運命を自分のちから、そして周りに助けられながらきりぬけつつ、30歳代半ばの若さでこの世を去った秀康公。
福井の元を作られた結城秀康公の本、「家康の子」是非お読みください。
天たつとして福井を内外にPRするこの「家康の子」を応援すべく、家康の子関連商品を作りました!
越前和紙で作った帙(ちつ)に弊社の品を入れた商品。
帙(ちつ)とは和本などを汚れ、傷、などから守る、昔から日本にある本の保存カバーです。
その帙(ちつ)にすっぽりと家康の子の本が入る箱を貼り付け、今回天たつの商品を入れる化粧箱にしました。
それがこれです。
IMAG0376_convert_20111001082641.jpg
今のところ、家康の子「天たつ汐雲丹入り」10,500円、家康の子「天たつ雲丹豆入り」1575円、の二手を販売しています。
ぜひ家康の子を読まれた方は、天たつの家康の子商品をお求めになられて、本を大切に保存くださいませ。
本日も天たつ片町本店越前仕立て汐雲丹若狭かれい一夜干し販売】は9時~18時で営業いたします。
今日も一日よろしくお願いします!!