カテゴリー別アーカイブ: ドラッカー

2012/9/3 越前うに屋11代目ドラッガー研修旅行

DSC09625_convert_20120220083414.jpg
甘えび昆布〆_convert_20120211085539
越前雲丹(えちぜんうに) 天たつ 
おはようございます!
すっかり秋らしくなってきました。
福井でも朝夕は涼しくなってきており、新しい季節の到来がなんだか嬉しい今日この頃です。
一昨日の事です。
現在福井ドラッガー研究会という会でドラッガー氏の著書を勉強しています。
その研修旅行が一昨日開催されました。
研究会といってもドラッガーに興味のある同級生四人で作ったこの会。
立場が同じ四人でやっているという事もありとっても実のある会です。
研修旅行は金沢に行きました。
金沢でデザイン会社を経営されている中川さんとお会いし、経営や仕事の話などをランチをとりながらさせていただきました。
知人の紹介でお会いした中川さんはいろいろな経営の方法を勉強される中で独自の理論を作られて実践されている経営者さんでした。
大変良いお話が聞け勉強になりました。
本当にありがとうございます。
IMAG1318_convert_20120904084242.jpg
そしてその後は21世紀美術館に行き、最後は東茶屋街の「螢屋」さんで夕食をいただきました。
蛍屋さんは出来たのは10年ほど前になるのですが、石川の名旅館「浅田屋」さんのグループ店。
店内は昔からあるお茶屋さんをそのまま使ったという事もあり、さすがにおもむきのあるたて構え。
店内の調度品も歴史を感じ、トイレのしつらえにもおどろかされました。
食事はさすがにどれも大変美味しく美しく出していただき、お酒が進む進む。
三人ともお酒が好きな事もあり、ついつい飲み過ぎてしまいました。
IMAG1324_convert_20120904084225.jpg
ともあれ得る物のたくさんあった研修旅行となりました。
このたびはご協力いただいた中川様、そしてご協力いただいた皆様に、心より感謝です。

4/10 11代目ドラッカーの「プロフェッショナルの条件」を読みました

おはようございます。
今朝の東京は晴れていますね。
昨日は一日曇り空で、雨も降ったりしましたが、朝から天気が良いとやはり気持ちも良いものです。
昨日の日本橋高島屋味百選に、東京にお住まいの、著書でもお世話になっている方で、京王百貨店で福井県物産展を開催するときもいつも来てくださる方が、昨日日本橋高島屋にも来てくださいました。
聞くと、一時間かけて来てくださったとか。
ご本人は、
「東京で電車で一時間なんて普通だよ!」
とおっしゃってくださっていましたが、遠くからわざわざ来てくださったことが本当に嬉しいです。感無量という言葉は言葉にすると安っぽいですが、本当に感動させていただきました。
昨日も本当にありがとうございました!
話は変わりまして、昨日の夜のことです。
久しぶりのお酒無しの夜を迎えたので、読書をしました。
ドラッカー「プロフェッショナルの条件」です。
P2011_0410_075603.jpg
組織の中に存在する自分を、成功、自己実現、へと導くための考え方を書いたもの。
ドラッカーの本は、書いてあることは難しいのですが、内容はとっても面白いです。
読み始めると、夢中になります。
この本の中で、気になる言葉がありました。
「何によって覚えられたいか」
あなたは何によって、人に覚えられたいですか?
この本の中の歯医者はこう言っています。
「あなたを死体解剖する医者が、この人は一流の歯医者にかかっていました、といわれたい」
だそうです。
自分は、雲丹屋の息子に生まれて、やはり雲丹のことは切り離せませんでした・・
とっさに思ったのは、たくさんの人に汐雲丹の旨さを知っていただくことが自分の目標なのであれば、「彼は汐雲丹の旨さを世界中に知らせた人である」と言われたらいいなぁ、と思いました。
世界中に知らせることが良いのか、日本中に知らせる事が良いのか、はたまた広く知らせないほうが良いのか。
何が良いのかはわかりませんが、自分がこどものころから慣れ親しんでいる汐雲丹を、(あの美味しい汐雲丹おにぎりや、炊き立てご飯にのせると「とろ旨」なところ、お酒を飲むときは最高のパートナーになること、いつものお客様に「やっぱ美味しいよね」といってもらえる変わらない味)たくさんの方に、
「これ、旨いなぁ!」
といってもらえるようになると、自分も嬉しいし、食べた方も嬉しいんじゃないかなぁ、と一人妄想にふけっておりました。
課題は多いですが、目指すべきところとしては、自分的には満足です!