カテゴリー別アーカイブ: いしる干し

2011/11/21 11代目のどぐろって美味しいですね

おはようございます。
今朝は雨はやみましたが、福井の空には厚い雲がかかっています。
冷え込んできましたね。
今から雪の降るのが楽しみです。
昨日は休みをいただき祭りを巡りました!
新そば祭りです。
IMAG0517_convert_20111121082906.jpg
福井の蕎麦は本当に美味いです。
日本グルメ博です。全国から聞いたことのある食べ物が一同に集まりました。
IMAG0519_convert_20111121082718.jpg
鯖江西山公園にて。焼き鳥合衆国です。
IMAG0522_convert_20111121082727.jpg
福井の焼き鳥屋が一同に集まり開催されました。
残念ながら行った時間が遅くほとんど完売状態・・
なんとか秋吉の焼き鳥をゲットしました!
昨日は本当に楽しかったです!
祭りの盛り上がりも、地域の活性化には必要不可欠ですね!
話は変わりますが、ただ今販売しています「のどぐろいしる干しフィレ」を先日焼いていただきました。
のごぐろいしる干しフィレとはのどぐろの半身から頭と大きな中骨を取った、身だけの状態のもの(小骨はあります)です。
のどぐろって美味しいですね。
脂がのっていて、身の旨味もご飯にぴったりといった感じで・・
フィレ一枚でご飯が二膳はいけてしまいます。
こののどぐろいしる干しフィレは、
「のどぐろ美味しいんだけど、一尾じゃ多い」
「自宅用なら頭と骨は無いほうが使いやすい」
という声にお答えして出来上がった商品です。
仕込みはやはり手間はかかりますが、消費者として食べてみるとホント便利なんです!
手軽に焼ける、という事があります。
魚焼きのグリルで焼くのが一番間違いなく美味しいのですが、グリル、魚焼き機が無いご家庭も多いはず。
あっても後片付け、面倒ですよね。
こののどぐろいしる干しフィレはフライパンでも美味しく焼けるんです。
大きな中骨はとってあるので、お肉を焼くように焼いていただければOKです。
しかものどぐろ自身の油があるので、フライパンにはくっつきにくい。
強火で皮目を焼いて、ひっくり返して中~弱火でじっくり火を入れる。
それだけのコツで美味しく焼けてしまいます。
もっと手間を省きたいのなら、お勧めが「アルミホイル」です。フライパンの上にアルミホイルを引きその上でのどぐろいしる干しフィレを焼きますと、フライパンもそんなに汚れないというお手軽さ。
味付けはもちろん不要です。
魚で作った魚醤「いしる」に漬け込み干しあげていますので、深い旨味があります。
焼きあがりも通常の干物よりも香ばしくて、ご飯にも、お酒にもとても合う一品です。
ぜひ一度天たつののどぐろいしる干しフィレをお試しくださいませ。
P7骨とり のどぐろいしる干し①_convert_20111121082830
本日も天たつ片町本店越前仕立て汐雲丹越前蟹せいこ蟹販売】は9時~18時で営業いたします。
今日も一日よろしくお願いします!!